厚生連医誌 索引 一覧表 (1984-2021) 
掲載順 筆頭著者名 題名 年度
1 小林稔 新潟県厚生連医誌の発刊にあたって 1984 1 1 1
2 関剛 高齢者の高血圧症の降圧剤治療 1984 1 1 3
3 杉山一教 当院における胃集検の実態と問題点 1984 1 1 17
4 清水春夫 村上病院外科における最近10年間の消化性潰瘍手術症例及びこの術後患者へのアンケート調査について 1984 1 1 23
5 富所隆 早期胃痛の年代別推移 (第1報) 1984 1 1 32
6 中山康夫 激しい下痢患者の糞便より検出したサルモネラ・ハバナについて 1984 1 1 36
7 小田栄司 Torsades de Pointes 最近注目されてきた不整脈 1984 1 1 41
8 土田桂蔵 当科におけるペースメーカー植込み手術の現況 1984 1 1 48
9 小林和夫 当院における慢性透析導入例の検討 1984 1 1 52
10 中島滋 長岡市農村部における糖尿病検診成績 1984 1 1 60
11 中島滋 糖尿病患者の高血圧に対すやカプトプリルの使用経験 1984 1 1 64
12 鈴木丈吉 長岡中央総合病院で管理・治療した糖尿病妊婦分娩例の臨床像 1984 1 1 69
13 樋口朗 当院の過去3年間の産科統計と里帰り分娩について 1984 1 1 75
14 藤島暢 小児における抗てんかん薬(フェニトイン・フェノバルビタール)の体液中濃度測定 1984 1 1 79
15 内藤信行 化膿性骨髄炎、化膿性関節炎に対する浜野式持続潅流療法の経験 1984 1 1 84
16 磯部修一 低血糖発作で発見された下垂体性ACTH単独欠損症の1症例 1984 1 1 89
17 佐藤隆 マムシ咬傷後、急性腎不全にて死亡した1剖検例 1984 1 1 92
18 粕川正夫 著明な臨床症状を呈した腎嚢腫の2例 1984 1 1 96
19 小飯塚信仁 多発性ぴまん性粘膜下嚢腫を伴った早期胃癌(IIc)の1症例 1984 1 1 100
20 大村紘一 いわゆる"vanishing tumor"を示した急性胃病変の1例 1984 1 1 105
21 鈴木芳樹 著明な血小板減少を伴った悪性貧血の1例 1984 1 1 112
22 須田昌司 ネオフィリン投与により誘発されたWPW症候群の1例 1984 1 1 115
23 高橋滋 胸水中Adenosine deaminase(ADA)測定により結核性胸膜炎と診断した1症例 1984 1 1 118
24 岩崎健志 パラポンペイが出現した一家系について 1984 1 1 122
25 宮越明子 高齢者胃癌患者の看護を通して考える 1984 1 1 124
26 西須八重子 外科病棟における癌末期患者の看護: 22才の若さで逝ったH・Yさんの看護を通して考える 1984 1 1 127
27 高綱カズエ 先天性食道閉鎖症児の経口摂取への援助 -術前の経口摂取について- 1984 1 1 131
28 田井薫 特殊な血液疾患をもつ患者の分娩を経験して 1984 1 1 135
29 病院ニュース 1984 1 1 140
30 新潟県厚生連各職種研究会プログラム (昭和58年度) 1984 1 1 143
31 日本農村医学会新潟地方会(第33回)抄録 1984 1 1 147
32 中央病院内視鏡室改装記念講演会抄録 1984 1 1 164
33 角原昭文 高齢者胆石症 1984 1 2 1
34 藤田敏雄 当院における残胃癌症例の検討 1984 1 2 8
35 大村紘一 B.T.PABA試験とERCPの対比 1984 1 2 12
36 内山一夫 病棟クロルヘキシジン無菌試験と殺菌効果試験 1984 1 2 17
37 飯吉稔 テオフィリン血中濃度測定 1984 1 2 19
38 佐々木征行 当科で経験したマイコプラズマ肺炎について 1984 1 2 23
39 中田瑛浩 腎動脈瘤の1例 一腎虚血と腎プロスタグランディン増加を中心としてー 1984 1 2 29
40 富所隆 食道癌肝転移例におけるシスプラチン肝動脈内投与の経験 1984 1 2 35
41 家田学 後腹膜に発生した血管外膜細胞腫の1例 1984 1 2 40
42 堀田哲夫 掌側Barton骨折の6症例 1984 1 2 44
43 北沢江利子 二峰性アルブミン血症の親子例 1984 1 2 47
44 清野イミ 酸素療法を継続する気管カニューレ挿入患者の外出への援助 1984 1 2 50
45 田村美奈子 藁仕事を作業療法に応用した経験について 1984 1 2 57
46 小林和夫 当院におけるCAPD 1984 1 2 61
47 病院ニュース 1984 1 2 63
48 新潟県厚生連各職種研究会プログラム (昭和59年度) 1984 1 2 66
49 倉田和夫 アキレス腱皮下断裂 1985 2 1 1
50 長部敬一 当院における先天性股関節脱臼の検診と治療 1985 2 1 9
51 戸枝一明 胃大彎側潰瘍の内視鏡像 1985 2 1 14
52 斎藤興信 小腸原発悪性リソバ腫の1例 1985 2 1 20
53 大村紘一 孤立性直腸潰瘍の1例 1985 2 1 25
54 佐々木豊 多量の胸水貯留を認めた解離性大動脈瘤の延命例 1985 2 1 28
55 高桑正道 Pelger-Huёt Anomaly の一家系 1985 2 1 30
56 高橋寿美江 人口肛門を造設した直腸癌患者の看護: ストーマを受け入れるまでの援助 1985 2 1 33
57 平岩三雄 新潟県南蒲原郡下田村での前立腺検診 1985 2 1 37
58 伊藤保 子宮癌集団検診の細胞診成績について 1985 2 1 42
59 佐藤栄一 被曝線量について (集団検診) 1985 2 1 47
60 臨床病理検討会 1985 2 1 51
61 病院ニュース 1985 2 1 66
62 新潟県厚生連各職種研究会プログラム (昭和59年度) 1985 2 1 69
63 岡田宏一 小児の遷延性咳嗽 1985 2 2 1
64 石井圧子 高速液体クロマトグラフィーによる抗てんかん薬の血中濃度測定方法の検討 1985 2 2 11
65 山田勝身 CAPD排液中の蛋白および糖について 1985 2 2 15
66 小田栄司 QT間隔について 1985 2 2 20
67 関口次郎 分娩1万例を介助して 1985 2 2 25
68 榊原年宏 Pacing下に胃癌根治手術を施行したsick sinus syndrome の1例 1985 2 2 32
69 鈴木芳樹 新潟県における人肝蛭症の第1例 ービチオノールによる治験例ー 1985 2 2 36
70 宗田学 小腸走行異常を伴った原発性空腸癌の1例 1985 2 2 40
71 田中中介 術前画像診断にて診断しえた大腸癌による腸重積症の1例 1985 2 2 44
72 渋谷義弘 当院における小児腸重積症の臨床的観察 1985 2 2 48
73 病院ニュース 1985 2 2 51
74 新潟県厚生連各職種研究会プログラム (昭和60年度) 1985 2 2 54
75 杉山一教 消化性潰瘍の治康 一薬物療法を中心にー 1986 3 1 1
76 中村稔 当院不妊外来における妊娠症例の検討 1986 3 1 10
77 石田俊太郎 透析温度のDialysanceに与える影響について 1986 3 1 18
78 粕川正夫 5ケ年間の人工透析をかえりみて ー反省と今後の課題についてー 1986 3 1 22
79 樋ロ英嗣 当院における早期肺癌 1986 3 1 26
80 田中申介 胃集検にて発見され術前診断可能であった小腸原発平滑筋腫の1例 1986 3 1 32
81 青柳竜治 十二指腸平滑筋腫の1例 1986 3 1 37
82 大村紘一 潰瘍性大腸炎の2例 1986 3 1 43
83 斉藤興信 癌性髄膜炎にて発症した胆嚢癌の1剖検例 1986 3 1 50
84 長山泰士 穿通により肝膿瘍を併発した巨大胆嚢蓄膿症の1例 1986 3 1 56
85 田中康一 卵巣嚢腫を疑った子宮体部原発のmesodermal tumorの1例 1986 3 1 59
86 武藤ハナ 当病院におけるパラコート中毒患者の紹介 ー1症例の看護を通してー 1986 3 1 64
87 病院ニュース 1986 3 1 69
88 新潟県厚生連各職種研究会プログラム (昭和60年度) 1986 3 1 72
89 藤島暢 乳児ピタミンK欠乏性出血症 1986 3 2 1
90 小川豊子 CAPD(持続的携帯式腹膜透析)及びHD(血液透析)におけるβ2ミクログロブリン 1986 3 2 4
91 高橋勇二 非観血的に治療した脊椎カリエス症例の検討 1986 3 2 10
92 貝沼修吉 胸部用X線フィルム(稀土類系Cタイプ)の評価 1986 3 2 15
93 樋口英嗣 殺虫剤(NAC)吸入により誘発された農薬肺臓炎の1例 1986 3 2 21
94 鈴木丈吉 肺線維症をきたしたバラコート中毒の1例 1986 3 2 26
95 大村紘一 アニサキス胃症の経験 1986 3 2 30
96 土田正則 回盲部腫瘤を形成したyersinia腸炎の1例 1986 3 2 36
97 坂爪実 亜急性壊死性リンパ節炎の2例 1986 3 2 40
98 石井史郎 腹膜妊娠の1症例 1986 3 2 47
99 今井初枝 気管支喘息息児のアンケート調査を実施して 1986 3 2 52
100 石月文枝 乳房切断後の補整具を作製して 1986 3 2 56
101 小林祥悟 地域における整形外科の役割 ー地方における公的病院の立場よりー 1986 3 2 60
102 病院ニュース 1986 3 2 63
103 新潟県厚生連各職種研究会プログラム (昭和61年度) 1986 3 2 67
104 益子和徳 酸塩基平衡異常の評価と治療 1987 4 1 1
105 青木廣市 浅側頭動脈-中大脳動脈吻合術の臨床的検討 1987 4 1 7
106 浜崎一美 残留農薬の分析 ~Tetrachloroisophithalonitrile (TPN)の分析と定量~ 1987 4 1 11
107 中村博 高速液体クロマトグラフィーによるテオフィリンの血中濃度測定方法の検討 1987 4 1 17
108 清水春夫 村上病院における胃癌手術症例の検討 ー昭和50年から61年までの663例についてー 1987 4 1 21
109 内山武司 尿管結石症による巨大水腎症の一例 1987 4 1 31
110 小林司 除草剤(グラモキソン)による眼障害の2例 1987 4 1 35
111 雅楽川隆 上越市の一小学校に発生したYersinia pseudotuberculosis感染症の集団発生について 1987 4 1 37
112 荒川育子 心房粗動で高度徐脈を呈しペースメーカー手術を行なった、筋緊張性ジストロフィー症の一例 1987 4 1 41
113 笹川哲哉 有機リン及びガソリン中毒に対し、DHP療法とパルス療法にて救命しえた1例 1987 4 1 46
114 中嶋俊明 家族内発生をみたオウム病の3症例 1987 4 1 51
115 月城孝志 吐血にて発見された胃粘膜癌の一例 1987 4 1 57
116 外山譲二 Eosinophilic Pleura1 Effusionの1症例 1987 4 1 61
117 大野康彦 IgD・λ型骨髄腫の一例 1987 4 1 68
118 樋口英嗣 内科的治療が奏功したクリプトコッカス症の1例 1987 4 1 74
119 上村美和子 人工肛門造設患者の皮膚ビランの改善工夫 1987 4 1 80
120 工藤恵子 人工肛門のセルフケアに不安を持ちながら退院に至った患者へのアプローチ 1987 4 1 84
121 菅沢久子 紙芝居による喘息教室の試み 1987 4 1 87
122 猪爪一也 杖・松葉杖での雪路歩行対策 1987 4 1 94
123 目黒正誠 自動現像機の管理について 1987 4 1 98
124 折笠康宏 胸部X線フィルムの評価 1987 4 1 104
125 岩崎健志 ラテックス法による第13因子の測定と手術時の変動について 1987 4 1 108
126 宇井政彦 糖尿病マーカーとしての血清フルクトサミソの有用性について 1987 4 1 111
127 第34回日本農村医学会新潟地方会 1987 4 1 113
128 第35回日本農村医学会新潟地方会 1987 4 1 121
129 第36回例会日本農村医学会新潟地方会 1987 4 1 131
130 病院ニュース 1987 4 1 142
131 大野康彦 悪性腫瘍に随伴する高カルシウム血症-その成因について- 1988 4 2 1
132 井関孝夫 手術室の床汚染と消毒について 1988 4 2 6
133 結城直方 エノキサシンによる光線過敏型皮膚炎 1988 4 2 12
134 佐々木綾子 子宮内膜Clear cell adenocarcinomaの1例 1988 4 2 16
135 中台寛 Ring apophysisの後方解離を伴った11才腰椎椎間板ヘルニア例の経験 1988 4 2 19
136 山岸良男 慢性特発性偽性腸閉塞症の1例 1988 4 2 23
137 大竹雅広 黄色肉芽腫性腎孟腎炎に巨大水腎症を合併した一例 1988 4 2 27
138 片桐尚 インスリン自己免疫症候群の一例 1988 4 2 32
139 石黒淳司 高カリウム血症によると思われる急性下壁梗塞様心電図の一例 1988 4 2 36
140 郡司哲己 呼吸不全を呈した重症喘息発作に対する機械的換気とエーテル吸入麻酔の経験 1988 4 2 42
141 樋口英嗣 エーテル吸入により救命しえた重症喘息重積の1例 1988 4 2 50
142 三浦和子 強力な化学療法(抗癌剤治療)を受けている肺癌患者の援助を通して看護を考える 1988 4 2 55
143 今井ノリ 頚南病院内科病棟における老人患者の動向と看護の現状 1988 4 2 59
144 病院ニュース 1988 4 2 63
145 吉川明 B型肝炎ウイルス(HBV)感染における予防法研究の変遷 1989 5 1 1
146 矢崎晃仁 血液透析患者において代謝性アシドーシスの蛋白・アミノ酸代謝に及ぼす影響 1989 5 1 5
147 斉藤龍弥 当院における血中バラコート簡易定量法の試み 1989 5 1 7
148 森茂紀 血液透析患者における血液中および唾液中に含まれるβ2-microglobulin,尿素窒素、クレアチニンの関係 1989 5 1 10
149 島谷部森 先天性溶血性貧血における無形成発作とヒトパルボウイルスB19について 1989 5 1 12
150 高橋滋 特発性縦隔気腫の一例 1989 5 1 18
151 三間聡 内科的療法のみで治療しえた腎周囲膿瘍の一例 1989 5 1 20
152 村山裕一 Cronkhite-Canada症候群の一例 1989 5 1 25
153 小池芳一 コリンエステラーゼ異常低値の一例 1989 5 1 30
154 山崎肇 骨髄穿刺により診断し得た急性型サルコイドーシスの一例 1989 5 1 33
155 倉持元 ネフローゼ症候群における難治性腹水に対して腹水濾過濃縮再静注法およびECUMが有効であった2症例の比較検討 1989 5 1 36
156 広瀬丈祐 ヨードホール製剤4種の比較検討 1989 5 1 41
157 寺尾和子 癌による死亡患者の家族アンケート調査結果 1989 5 1 44
158 金子陽子 当院の抗酸菌検査 1989 5 1 49
159 名畑秀樹 当院におけるβ一ラクタマーゼ産生菌の出現頻度と感受性について 1989 5 1 54
160 小林宜和 農薬に対する意識調査と使用実態についてー栃尾地区2313名のアンケート調査ー 1989 5 1 58
161 青木廣市 神経血管圧迫症候群に対する後頭蓋窩神経血管減圧術 1990 6 1 1
162 丸山晋司 当科における頚管縫縮術94例の検討 1990 6 1 8
163 川西孝和 総胆管結石症における総胆管切開創一次縫合例の検討 1990 6 1 12
164 渡部雄一 小児のマイコプラズマ肺炎 1990 6 1 15
165 藤田幸代 過去20年間の病歴統計(第1報)ー科別、年齢別にみてー 1990 6 1 20
166 武田文子 大腸ファイバー前処置における特殊組成電解質液服用の一工夫 1990 6 1 24
167 市川清美 前回帝切妊婦の取り扱いについて 1990 6 1 29
168 菊池透 大腸クローン病と鑑別が困難であった小児潰瘍性大腸炎の1例 1990 6 1 32
169 戸枝一明 下血を主訴とし、腹部血管造影にて診断された小腸平滑筋腫の1手術例 1990 6 1 39
170 北沢仁 尿崩症を合併した胃Inflammatory Fibroid Polyp の一例 1990 6 1 43
171 渡辺輝浩 低リン血性ビタミンD抵抗性くる病の1例 1990 6 1 48
172 森田幸裕 パラコート中毒治療の問題点と血中濃度測定の意義 1990 6 1 53
173 森田幸裕 農民検診でCPK、LDHの異常高値を指摘された無症候性原発性甲状腺機能低下症の一例 1990 6 1 58
174 真島一郎 骨髄腫腎による腎不全の3例 1990 6 1 61
175 長谷川伸 オウム病クラミジア肺炎の1例 1990 6 1 66
176 岩淵直美 内視鏡単独による胃集団検診 1990 6 1 69
177 病院ニュース 1990 6 1 73
178 小林勲 生理的凝固阻止因子の病態生理 1996 7 1 1
179 吉川時弘 早期胃癌のリンパ節転移からみた早期胃癌の内視鏡的粘膜切除の適応と限界 1996 7 1 4
180 竹内菊博 血清lgE値の上昇をみた壊死性リソパ節炎の2例 1996 7 1 7
181 山田玲子 先天性APRT欠損症における尿中2,8-DHA結晶について 1996 7 1 12
182 藤田亘浩 術後抗生剤投与期間の検討 1996 7 1 18
183 新井太 内科的に治癒し得た化膿性腸腰筋炎の1例 1996 7 1 22
184 吉田正弘 自然脱落した食道顆粒細胞腫の1例 1996 7 1 26
185 信清正典 創外固定、内固定および骨欠損部にハイドロキシアパタイトを併用した橈骨遠位端粉砕骨折 1996 7 1 31
186 高橋小夜子 吸引チューブ付き歯ブラシを使用した口内ケアの効果について 1996 7 1 36
187 平田正美 血液透析患者の穿刺痛緩和を試みてーリドカインテープ(L-740)の有効性についてー 1996 7 1 40
188 斎藤敬子 患者ー看護婦関係における看護婦の感情について-アンケート調査から- 1996 7 1 46
189 波形信一 厚生連中条病院精神科における社会復帰・在宅ケア支援の実践 1996 7 1 52
190 土田千佳子 透析室における糖尿病患者のフットケア 1996 7 1 56
191 貝沼修吉 放射線技師による上部消化管撮影のあり方 1996 7 1 60
192 倉部友希于 CRにおけるQuantum NoiseとX線量の関係について 1996 7 1 70
193 金子勝海 妊娠における尿中ミクロアルブミン及び尿中NAGの生理的変動 1996 7 1 73
194 山田桂子 糖尿病教室における調理実習、試食会を取り入れた試み 1996 7 1 76
195 高野暁子 骨ドックの実際について 1996 7 1 83
196 中村シゲミ 糖尿病腎症の食品交換表について 1996 7 1 86
197 大久保耕嗣 小児用テオフィリン徐放性製剤の飲みやすさの検討 1996 7 1 89
198 石田俊太郎 血液部分再循環血液濾過法の施行経験 1996 7 1 97
199 藤田幸代 長岡中央綜合病院の各種がんの県内占有率と集検発見率の検討 1996 7 1 104
200 笠原多加幸 パーソナルコンピューターを用いた中規模病院における病歴管理 1996 7 1 108
201 手塚宗昭 検診により発見されたアメーバ性大腸炎の1症例 1996 7 1 112
202 遠田美枝子 先入観が働きかけを阻害した患者へのアプローチ 1996 7 1 116
203 片野フミイ 長岡中央綜合病院病棟補助具の小さな工夫 1996 7 1 119
204 星栄一 漏斗胸手術の変遷とその系譜 1998 8 1 1
205 平原克己 間質性肺炎の新しい疾患概念 1998 8 1 22
206 五十嵐俊彦 lmmunohistochemical detection of p53 in endometrial carcinoma for the prospect of lymphatic permeation and nodal metastasis participating in the prognosis 1998 8 1 28
207 五十嵐俊彦 Histological distinction of early adenocarcjnoma of both stomach and colon from borderline malignancies by the immunohistochemical overexpression of Ki-67 and p53 proteins 1998 8 1 32
208 五十嵐俊彦 Immunohistochemical application of cytokeratins (#4 and #17 of Moll' s classification),S-100β,and α-smooth muscle actin (α-SMA) as markers of myoepithelial cells to differentiate well differentiated adenocarcinoma of prostate from their related borderline malinancies 1998 8 1 38
209 五十嵐俊彦 Analysis of macroscopic difference between adenoma and intramucosal well differented early adenocarcinoma in small colorectal tumors 1998 8 1 44
210 佐藤敏輝 上部消化管撮影による胃癌検診で要精検率を上げている原因の検討 1998 8 1 48
211 貝沼修吉 パーソナルコンピューターによる上部消化管撮影技術の精度管理 1998 8 1 52
212 内田尚人 高濃度バリウムヘの変更に当たって 1998 8 1 57
213 若林富士昭 高濃度バリウムを使用して 1998 8 1 63
214 桑原康 頭部MRAにおける画像評価 1998 8 1 67
215 川上宏昭 弱酸性水の臨床使用の可能性について 1998 8 1 72
216 大久保耕嗣 村上総合病院におけるツツガムシ病患者の血清学的診断とOrientia tsutsugamushiの分離、及び現地調査について 1998 8 1 76
217 石田俊太郎 平衡血漿β2ミクログロブリン濃度及びに非治療時血漿β2ミクログロブリン濃度に関する数学的解析 1998 8 1 82
218 平原克己 当院におけるペニシリン耐性肺炎球菌の現況 1998 8 1 88
219 武田哲郎 当院透析患者におけるH. pylori検出頻度と抗体価の検討 1998 8 1 92
220 加藤正人 ラテックス凝集反応を利用したグリコヘモグロビンの測定法(ラピディアオート HbA1c)の使用経験 1998 8 1 95
221 平野謙一郎 組織所見からみた急性虫垂炎手術症例の検討 1998 8 1 98
222 加藤英雄 同時性肝転移陽性大腸癌の実態と治療成績(同時性肝転移陽性胃癌との比較から) 1998 8 1 102
223 島田寿枝 当院における妊産婦の食生活調査 1998 8 1 106
224 藤井次和 各種乳酸菌製剤の抗生物質感受性について 1998 8 1 110
225 室川直子 糸魚川総合病院におけるケアの満足度に関する調査:患者の満足度と看護婦の認識度の比較 1998 8 1 115
226 白石尚基 ラリンゲルマスクによる全身麻酔時に気管支痙攣を発生した1例 1998 8 1 119
227 平原克己 低血糖症状を契機に発見されたACTH単独欠損症の1例 1998 8 1 123
228 杉本不二雄 肝転移との鑑別が困難であった乳癌術後focal fatty liverの1切除例 1998 8 1 129
229 服部和美 末期限患者にその人らしく生きるための精神的看護援助 1998 8 1 133
230 佐々木公一 院内集読会報告 1998 8 1 138
231 富所隆 消化性潰瘍治療法の変遷 1999 9 1 1
232 五十嵐俊彦 p53,Ki-67,argyrophilic(or silver)nucleolar-organizer region counts (AgNORs)による乳腺境界病変と分化型乳癌の病理組織化学的鑑別 1999 9 1 9
233 五十嵐俊彦 血管内皮細胞特異抗体による癌の脈管侵襲の免疫組織化学的固定 -von Wiellebrand因子(vWF、第8因子)、CD31、CD34- 1999 9 1 13
234 五十嵐俊彦 術中迅速診断としてのテレパソロジーの導入 1999 9 1 18
235 西山勉 前立腺癌治療に伴うγSm/PSAの変化 1999 9 1 22
236 吉川時弘 消化器癌の術後に診断された悪性腫瘍症例の臨床的検討 1999 9 1 28
237 窪田博道 平成8年度の小児科における時間外患者に関する検討 1999 9 1 33
238 平原克己 深在性肺真菌症に対するmiconazoleの使用経験 1999 9 1 38
239 田村康子 救急外来における救急重症患者の家族に対する援助一危機看護介入モデルを活用した現状分析- 1999 9 1 42
240 貝沼修吉 当院の上部消化管撮影研修プログラム 1999 9 1 47
241 貝沼修吉 バリウム服用後の追跡調査、第1報、アンケートの概要及び集計用データベース 1999 9 1 54
242 小嶋浩之 バリウム服用後の追跡調査、第2報、バリウム・下剤の飲み易さ 1999 9 1 59
243 青柳享 バリウム服用後の追跡調査、第3報、検査後の排便時間と便状態 1999 9 1 64
244 伊藤哲也 バリウム服用後の追跡調査、第4報、検査後の症状 1999 9 1 70
245 松本朋子 QOL向上のためのインシュリンからの離脱:当院における症例について 1999 9 1 74
246 大久保耕嗣 グルタラール製剤の適正使用とテストテープの有用性 1999 9 1 79
247 横山修市 Behring Nephelometer Analyzer IIにおけるβ2マイクログロブリン低値傾向を示した要因の検討 1999 9 1 84
248 石田俊太郎 「臓器毎の水分量と血液流速比の違い」は、血液透析終了後のBUNリバウンドの成因になり得るか 1999 9 1 87
249 上平三江子 生食用食品の洗浄・殺菌方法について 1999 9 1 93
250 古川浩一 ホタルイカ生食を契機に腸閉塞様症状を発症した一例 1999 9 1 97
251 平原克己 多発性縦隔リンパ節転移をきたした定型的気管支カルチノイドの一例 1999 9 1 101
252 服部和美 嚥下障害患者の食事摂取への援助一経ロリハビリメニューの効果ー 1999 9 1 107
253 戸田誠二 経気管支鏡的細胞診で肺クリプトコッカス症と考えられた1例 1999 9 1 112
254 五十嵐俊彦 病理センター剖検輯報 1999 9 1 118
255 郡司哲己 最近の小児医療の進歩 2000 10 1 1
256 五十嵐俊彦 ホルマリン固定・パラフィン包埋切片のPCR手技によるB細胞性リンパ腫、T細胞性リンパ腫の単クローン性の同定 2000 10 1 10
257 五十嵐俊彦 ホルマリン固定・パラフィン包埋切片DNA抽出キット(Takara DEXPAT)使用による、B細胞リンパ腫単クローン性のpolymerase chain reaction (PCR)同定 2000 10 1 16
258 長谷川秀浩 PCR(polymerase chain reaction)法を用いたホルマリン固定パラフィン包埋組織からの結核菌DNAの検出 2000 10 1 21
259 大橋利弘 CT装置における「Auto mA」の有用性一被曝線量の低減と画質維持についてー 2000 10 1 25
260 高橋和寛 MRCP (magnetic resonance cholangiopancreatography)のシーケンスの検討 2000 10 1 30
261 石井卓 下肢におけるinsufficiency fractureの検討 2000 10 1 34
262 磨田百合子 人間ドックデータからみた高コレステロール血症の発症危険度 2000 10 1 39
263 鶴巻秀子 早期臍帯脱落をめざした臍処置方法の検討 2000 10 1 44
264 遠藤弘子 待合室で手術終了を待つ患者家族へのかかわり一不安軽減のため術中訪問を実施してー 2000 10 1 49
265 山中美佐 当院におけるNSAIDsの服薬実態調査 2000 10 1 55
266 遠藤奈奈 緑内障と禁忌薬、第1報、当院眼科外来における緑内障患者の禁忌薬使用実態調査 2000 10 1 60
267 寺本香織 疾患別における心拍変動(CV R-R)の検討 2000 10 1 64
268 中静美緒 2種類のHCV抗体検出キットの比較とHCV群別検査の有用性 2000 10 1 68
269 田中達也 透析液汚染対策カプラーの評価 2000 10 1 72
270 中村シゲミ 慢性腎不全患者のエネルギー摂取量および労働における影響 2000 10 1 76
271 小坂浩子 療養型病床群の実態調査 2000 10 1 80
272 長谷川真弓 めまいに対する運動療法 2000 10 1 85
273 河端里佳 中越失語症友の会「あゆみの会」の紹介 2000 10 1 89
274 中澤俊郎 早期食道癌に対する内視鏡的粘膜切除後に術後狭窄を来した2例 2000 10 1 93
275 岩田幸恵 喘息発作治療中に合併した無気肺に対し、気管支ファイバーによる粘液栓除去術が奏効した一例 2000 10 1 99
276 仲倉敏明 選択的動脈内セクレチン注入によるガストリノーマの診断 2000 10 1 103
277 五十嵐俊彦 新潟県厚生連病理センター剖検輯報(平成9年度分) 2000 10 1 108
278 羽入修吾 勃起のメカニズムと勃起障害 2001 11 1 1
279 岩島明 当院における肺癌の診断 2001 11 1 20
280 五十嵐俊彦 ホルマリン固定・パラフィン包埋病理組織切片より回収したDNAを更に純化・濃縮する改良型PCR手技による、B細胞性リンパ腫、T細胞性リンパ腫の単クローン性の同定の改善に関する検討:病理センター方式PCR-PAGEによるリンパ腫診断,ver.2の意義 2001 11 1 25
281 五十嵐俊彦 滑膜肉腫のRT-PCR診断に関する検討 2001 11 1 30
282 長谷川秀浩 Double catalyzed signal amplification in situ hybridyzation (DCSA一ISH) 法によるHPV high risk group の検出 2001 11 1 35
283 長谷川秀浩 改良Catalyzed signal amplification in situ hybridyzation (CSA-ISH)法による潜在的HPV感染細胞からのDNAの検出 2001 11 1 39
284 長谷川秀浩 PCR-SSCP法によるp53遺伝子変異の検出についての基礎的検討 2001 11 1 42
285 長谷川秀浩 Polymerase chain reaction-restriction fragment length polymorphism (PCR-RFLP)法による結核菌DNAの同定 2001 11 1 46
286 貝沼修吉 中越2病院における平成11年度胃集検精度管理の考察 2001 11 1 50
287 渡邊直樹 当院と病理センター間で行われている、術中迅速病理診断画像伝送の変遷 2001 11 1 56
288 小池晃 脳血管におけるヘリカルCT内視鏡モードの有用性 2001 11 1 59
289 馬場竜太 内耳撮影の考案 2001 11 1 62
290 山崎岐男 注腸X腺造影法による大腸ガン検診の有用性 2001 11 1 65
291 山下正秀 本邦における服薬コンプライアンスの現状と課題、北里大学薬剤部の調査を続けて 2001 11 1 71
292 西野紀夫 新潟県厚生速病院のTDMの現状と今後の課題 2001 11 1 77
293 片山圭子 効果的な除圧ベッドの考案一複数部位褥瘡の手術後の事例を通してー 2001 11 1 84
294 深海詩子 ポータブルトイレ使用時の消音対策の工夫 2001 11 1 88
295 藤田勝嘉 早期糖尿病性腎症の診断マーカーの検討 2001 11 1 91
296 島健二 ダイアライザー膜を用いたC型肝炎ウイルス除去-4ケ月間の観察- 2001 11 1 95
297 宮原卓志 当院で行っている足底挿板療法の実際 2001 11 1 99
298 横田剛 普及型車椅子のシーティング~高齢障害者に対して~ 2001 11 1 102
299 松本克平 先天性無汗無痛覚症患者の全身麻酔管理 2001 11 1 106
300 松本隆之介 3D-CTが有用であったレンメル症候群の一例 2001 11 1 109
301 平原美智子 試薬血球保存剤に対する抗体を持つ1症例 2001 11 1 113
302 五十嵐俊彦 病理センター剖検韓報(1998年、平成10年度)、第3報 2001 11 1 115
303 竹内茂和 脳血管障害 2003 12 1 1
304 長谷川秀浩 Polymerase chain reaction (PCR)法による病理組織からのCytomegalovirus(CMV)DNAの検出 2003 12 1 6
305 長谷川秀浩 ツツガムシ病のDNA診断一病理組織への応用ー 2003 12 1 9
306 小杉久良 自動免疫装置DAKOAutostainerの有用性について 2003 12 1 13
307 松本隆之介 胃集検・8枚法の検討 2003 12 1 17
308 五十嵐俊彦 正常および悪性組織におけるサイトケラチン亜型の免疫組織学的発現バターン ー文献的考察と追加実験による再検討による原発巣推定鑑別表の作成- 2003 12 1 22
309 長谷川秀浩 転移性乳癌の遺伝子病理学的同定 2003 12 1 29
310 山崎一郎 胎児仮死の胎児心拍数図による検討 2003 12 1 32
311 松本克平 移植心の三尖弁置換術麻酔経験への追加考察 一再神経化心臓の麻酔下の反応についてー 2003 12 1 48
312 五十嵐俊彦 前立腺痛組織診断における基底細胞の免疫組織学的同定・基底細胞特異的マーカーとしての高分子量サイトケラチン34βE12と癌抑制遺伝子産物p63の有効性の比較 2003 12 1 51
313 松本克平 陽圧換気下、呼吸器系メカニクスにおよぼす加齢の影響並びに至適設定1回換気量の検討 2003 12 1 54
314 三好孝史 日立7070型自動分析装置によるCRP測定試薬の基礎的検討と健常者のCRP濃度分布 ー生理学的変動幅についてー 2003 12 1 58
315 小林清美 栃尾郷病院における家族立会い分娩の実際 2003 12 1 63
316 川崎郷子 臨地実習における沐浴中の心理と自己評価 2003 12 1 67
317 山崎岐男 地域住民での逐年集団検診で発見された胃ガンの検討 2003 12 1 71
318 安達千代子 癌告知を受けている病的骨折患者への看護計画開示を試みて 2003 12 1 77
319 伊藤香代子 糖尿病の会食指導を通して考えること 2003 12 1 81
320 稲葉光昭 未破裂脳動脈瘤における3 D-CATとMRAとの比校 2003 12 1 83
321 大塚慎一 CRIT-LINE monitor を用いたblood access機能評価 2003 12 1 87
322 加賀三司 透析患者のビタミンE固定化ダイアライザーによる酸化LDLの動向 2003 12 1 89
323 五十嵐俊彦 2種の抗体、従来型のanti-c-erbB-2 oncoprotein抗体 (Novocastra Lab, Co.)とHercepTest (DakoJapan Co.)による、乳癌のc-erbB-2 oncoprotein発現量の免疫組織学的定量分析の比較研究 -通常のanti-c-erbB-2 oncoprotein抗体がHercepTestを代行できるか?- 2003 12 1 92
324 五十嵐俊彦 当病理検査センターにおける通常ホルマリン固定パラフィン包埋組織切片を使った遺伝子検査(ポリメラーゼ連鎖反応、PCR)の検査精度の定期的再評価 2003 12 1 95
325 五十嵐俊彦 遺体に対して実施する剖検前画像診断(Autopsy imaging, AI)実施の提唱 2003 12 1 99
326 古屋敷剛 右扁桃と空腸に転移をきたした肺腺癌の一例 2003 12 1 103
327 中鐸俊郎 術前診断が可能であった低悪性度Gastrointestinal stromal tumor (GIST)の一例 2003 12 1 106
328 富樫智恵美 心エコー検査で心室内転移性腫瘍を疑われた1症例 2003 12 1 109
329 下田将巳 健忘を伴った視覚失認の1症例 2003 12 1 111
330 五十嵐俊彦 病理センター剖検輯報(1999年度、平成11年度) 2003 12 1 115
331 五十嵐俊彦 病理センター剖検輯報(2000~2002年度、平成12~14年度〉 2003 12 1 120
332 長島清 真野みずほ病院の今後の展望 2004 13 1 1
333 川原恵子 新潟県厚生連看護専門学校の平成15年度新入生と新卒看護師の抱負 2004 13 1 3
334 相馬孝博 指導医として関わる医療安全 2004 13 1 10
335 富所隆 開放型病床(オーブン病床)について 2004 13 1 20
336 大橋珠紀 子宮頚がん検診標本の精度管理について 一標本の適否を中心にー 2004 13 1 21
337 南雲寿子 JA・商工会・行政との共同で進める「まちの保健室」 2004 13 1 23
338 長谷川秀浩 Polymerase chain reaction-restriction fragment length polymorphism (PCR-RFLP)法による子宮頚癌関連Human papilloma virus (HPV)の同定 2004 13 1 25
339 長谷川秀浩 Fluorescence in situ hyblidizalion (FISH)法による染色体特異的シグナルの検出 -ホルマリン固定パラフィン包埋組織への応用- 2004 13 1 30
340 山崎奈里子 ADAMS Alc HA816DによるHbAlcの基礎的検討 2004 13 1 24
341 佐藤舞子 均等除水と2段階除水の比較 2004 13 1 39
342 海津元樹 ネットワークと情報技術が創出する新潟県での遠隔医療の取り組み 2004 13 1 42
343 三浦妙 粟島へき地出張診療所における看護活動 2004 13 1 47
344 鈴木敦子 長岡中央綜合病院におけるHelicobacler pylori (H. pylori)除菌療法の有用性、第1報 2004 13 1 49
345 加藤美和子 長岡中央綜合病院におけるHelicobacler pylori (H. pylori)除菌療法の有用性、第2報 2004 13 1 52
346 山岸朱理 粉砕処方ゼロを目指して 2004 13 1 55
347 仲沢久美子 ミトンが患者に与えていた影響 ー高齢者の残存能力の向上を目指してー 2004 13 1 60
348 縄陽子 療養病棟における終末期の役割を考える -8例の患者を看取って- 2004 13 1 63
349 内山一史 利尿剤カンレノ酸カリウム(ソルダクトン、ファルマシア社)と生食注の配合変化 2004 13 1 67
350 斎藤貴子 手遊びが出来る点滴固定の工夫 ーシーネを使用しない固定法ー 2004 13 1 70
351 島健二 週間血圧記録表を基にした血液透析患者の血圧管理 2004 13 1 74
352 西大法 当院職員へのインフルエンザ罹患に関するアンケート調査 2004 13 1 78
353 五十嵐俊彦 偽部分奇胎の2症例 2004 13 1 81
354 石澤重一 子宮顕部コンジローマ様癌の1例 2004 13 1 89
355 和智雄一郎 注意障害を呈した一症例 2004 13 1 93
356 伊藤保 気管支洗浄液中にアスベスト小体を認めた1症例 2004 13 1 96
357 杵渕典子 サイトメガロウイルス感染症と鑑別困難であった核内封入体を示した1症例 一遺伝子診断の細胞診標本への応用ー 2004 13 1 98
358 五十嵐俊彦 通常光学顕微鏡検査とElectron Probe Micro-Analysis (EPMA)によるアスベスト体の確認 一肺石綿症の3担癌剖検例ー 2004 13 1 100
359 五十嵐俊彦 新潟県厚生連病理センター設立後30年の歩み 2004 13 1 105
360 五十嵐俊彦 新潟県厚生連病院における術中迅速病理組織の画像伝送による遠隔病理診断支援システム(テレパソロジー)導入後の5年間の統計(第2報) 2004 13 1 110
361 五十嵐俊彦 病理センター剖検輯報、第6報 (2003年度 (平成15年度、日本病理学会第46輯掲載予定分) 2004 13 1 114
362 五十嵐俊彦 統計解析における統計手法の選択方法 ー高いお金を出して統計ソフトを買わなくてもホームページを使って統計処理ができるー 2004 13 1 119
363 本間憲治 第16回新潟県厚生連外科医会 2004 13 1 137
364 竹ノ内秀行 吸入ステロイド薬フルタイドロタディスク使用症例における喘息治療薬処方量の変動に関する検討 2005 14 1 1
365 近藤善仁 日立7170による血中アンモニア値の経時的変化の検討 2005 14 1 3
366 五十嵐俊彦 新潟県中越地震被災後事業所従業員の精神的疲労のフリッカー測定による判定に関する検討 2005 14 1 7
367 丸山直子 当院におけるトリブタン製剤の使用状況及ぴ患者へのアンケート調査 2005 14 1 10
368 小林紀枝 村上総合病院における訪問リハビリテーションの現状 2005 14 1 14
369 鈴木敦子 気管支鏡クリニカルパスヘの薬剤師の参画 2005 14 1 18
370 恩田晃 睡眠潜時反復テスト(MSLT)を行ったナルコレプシーとその疑い例について 2005 14 1 22
371 恩田晃 「睡眠・いぴき外来」における睡眠時無呼吸症候群の診療について(臨床報告) 2005 14 1 25
372 田中智栄 母乳育児支援にむけた当院の取り組み 2005 14 1 30
373 渋谷久美子 胸腔ドレナージ中患者の看護 ~トラカールチュープのねじれや屈曲を防ぐ固定法の開発~ 2005 14 1 34
374 酒井泰行 胸部撮影における生殖腺吸収無量と防護効果の測定 2005 14 1 37
375 長谷川秀浩 病理診断書の自動送信システムの構築 一病理診断の迅速な報告を目指してー 2005 14 1 41
376 袖山悦子 卒業生の技術力を高めるための基礎教育と臨床との連携 -卒業生の知識・技術の習得度と臨床が期待する習得度の調査より- 2005 14 1 45
377 大野良太 リゾビスト造影剤を用いた腹部血管描出の試み 2005 14 1 52
378 五十嵐俊彦 ホルマリン固定-パラフィン包埋材料を使った遺伝子検査上p53-SSCP変異を同定し、甲状腺癌が示唆された巨大核を伴う甲状腺腺腫の一症例 2005 14 1 55
379 田海理恵 食欲低下、意欲減退のある入所者に関わって ~本人の嗜好を取り入れて~ 2005 14 1 59
380 樋口誠一 慢性統合失調症長期入院患者のグルーブホーム入所への関わり ー現実検討能力が低い患者への言語表出トレーニングの効果ー 2005 14 1 62
381 伊藤保 単純ヘルペスウイルス肺炎の一症例 -細胞学的特徴と細胞診標本から抽出された核酸を使ったPolymerase Chain Reaction (PCR)による同定- 2005 14 1 66
382 熊木瑞穂 歯科衛生士の「こあらクラブ」での活動 -1歳児の母親に対する歯科保健指導方法- 2005 14 1 69
383 浅倉幸子 看護部研究会 2005 14 1 72
384 徳間一夫 新潟県厚生連薬剤師会 2005 14 1 76
385 五十嵐俊彦 JA新潟県厚生連日医認定産業医連絡協議会の設立 2005 14 1 78
386 本部 日本農村医学会新潟地方会規約 2005 14 1 79
387 本部、労組 新潟県中越地震における被災状況と初期対応に関する災害対策本部資料ならびに労働組合の救援活動 2005 14 1 86
388 五十嵐俊彦 病理センター剖検輯報、第7報 (2004年度 (平成16年度、日本病理学会第47輯掲載予定分) 2005 14 1 92
389 黒崎貴和子 看護部新人教育 2006 15 1 1
390 石田俊太郎 「在宅血液濾過法への移行」を想定した尿素濃度の理論解析 2006 15 1 8
391 山本修也 小児の服薬に関する保護者の認識ー抗菌薬を中心にー 2006 15 1 13
392 廣田光恵 酢水による経管栄養カテーテルの清潔管理法の効果ー在宅での有効な実施をめざしてー 2006 15 1 18
393 旅川佐知子 インターフェロン(IFN)療法患者の薬剤管理指導の検討 2006 15 1 22
394 柴田百合子 認知症を有する大腿骨骨接合術患者のクリニカル・パスの検討ー認知症患者・家族への円滑な退院調整をめざしてー 2006 15 1 26
395 本間康代 緩下剤を常用している便秘症高齢者への援助ー食物繊維が豊富なひじき羊羹摂取の効果ー 2006 15 1 31
396 鈴木典子 当病棟看護師への患者身体拘束(抑制)に関する意識調査ー抑制基準作成へ向けての取り組みー 2006 15 1 36
397 倉持元 血液透析患者の動脈硬化に対する高血圧症の関与 2006 15 1 40
398 加藤崇 On-line HDF療法の長期施行経験とその臨床効果 2006 15 1 43
399 小嶋浩之 新潟県厚生連におけるマンモグラフィの現状と問題ーアンケート調査結果ー 2006 15 1 48
400 駒形葉子 タキソール治療に携わる看護師の不安を軽減するためにー手順表作成とその効果ー 2006 15 1 58
401 森山洋平 クラッシュ症候群後、筋力の回復に長時間を要した一症例 2006 15 1 62
402 長谷川秀浩 リンパ球浸潤性胃癌におけるEpstein-Barr virus (EBV)の分子生物学的検出 2006 15 1 65
403 比後与一 Philips Brilliance CT 16-channel configuration systemの使用経験 2006 15 1 70
404 石田俊太郎 臨床工学技士会 2006 15 1 74
405 川崎愛子 看護部ー看護教育研修Ⅱ「看護記録」ー 2006 15 1 75
406 石塚千恵 歯科衛生士会ー平成17年度春季・秋季研修会報告 2006 15 1 76
407 若林富士昭 診療放射線技師会ー平成17年度学術活動 2006 15 1 84
408 服部晃 日本農村医学会新潟地方会-第54回例会- 2006 15 1 86
409 小林和夫 日本農村医学会新潟地方会-第55回例会- 2006 15 1 91
410 五十嵐俊彦 JA新潟県厚生連産業医連絡協議会名簿、2005年度 2006 15 1 96
411 寺島貞夫 検査技師会ー平成17年度 研修会ー 2006 15 1 97
412 五十嵐俊彦 剖検輯報 2006 15 1 98
413 上條正 他 特集 病院祭 2007 16 1 1
414 大橋利弘 胃部集団検診における適正な要精検率についての検討 2007 16 1 9
415 田村和孝 前立腺特異抗原(Prostate specific antigen)検査の非放射免疫測定法(nonradioimmunoassay)化に向けての比較検討―Total PSAの院内化にむけて― 2007 16 1 14
416 吉田佳寿江 化学療法クリティカルパス使用における業務の効率化・標準化の検討 2007 16 1 21
417 渡辺征枝 日常生活の活性化を目指して―日常着への着替えを取り入れて入院生活における変化を見る― 2007 16 1 26
418 高橋麻衣子 尾骨部褥瘡発生予防における車いす乗車のポイントを探る ―スタッフの体験を通してのマニュアル作成― 2007 16 1 30
419 長谷川秀浩 Polymerase Chain Reaction(PCR)法によるMethicillin-resistant Staphylococcus aureus(MRSA)の疫学的解析法の有用性 2007 16 1 35
420 片桐歩 新潟県中越地震時の糖尿病患者の実態調査 ―2施設でのアンケート調査による検討― 2007 16 1 40
421 猪俣真弓 特別養護老人ホームの介護員に対する口腔ケアの実技指導 2007 16 1 47
422 吉田和永 出血時間検査の実施状況に関する調査報告 2007 16 1 52
423 藤沢正一 放射性医薬品塩化タリウム201(201TICI)による心電図同期心筋単光子放射型コンピュータ断層撮影法(GATA心筋SPECT)についての検討 2007 16 1 59
424 小森桂子 当院における入院患者の栄養状態の実態 2007 16 1 67
425 大橋利弘 頚部MRI拡散テンソルTractographyの試み 2007 16 1 71
426 猪爪一也 避難所生活における支援活動 ―リハビリテーションチームとしての関わり― 2007 16 1 75
427 鈴木智恵美 医療事故防止教育の効果 ―シュミレーション後の学生の心理的影響について― 2007 16 1 79
428 佐藤真理子 健診時の心電図検査で見つかった心筋梗塞の3症例 2007 16 1 83
429 五十嵐俊彦 虫垂脱落膜症の1症例 ―起源の免疫組織学的検討― 2007 16 1 86
430 岡田洋平 足底挿板によりアライメント修正を行なった一症例 2007 16 1 89
431 笠原順子 介護の現場での口腔衛生の実施状況についてのアンケート結果 2007 16 1 93
432 五十嵐俊彦 ポドプラニン(D2-40)陽性消化管間質腫瘍の一症例 2007 16 1 96
433 五十嵐俊彦 剖検後に診断された肝脾T細胞リンパ腫の一症例 2007 16 1 99
434 五十嵐俊彦 産業医実地研修会における少人数グループによる討議法の導入の経験について 2007 16 1 103
435 五十嵐俊彦 微小浸潤癌であった内視鏡下粘膜切除標本に対して、D2-40免疫染色によりリンパ管侵襲を確認すべきである 2007 16 1 126
436 五十嵐俊彦 二相性の消失は乳癌の組織診断の黄金律 2007 16 1 128
437 五十嵐俊彦 術前組織検査において、乳腺症の硬化性腺症は硬癌と明確に鑑別されなければならない 2007 16 1 130
438 永田寛 第13回厚生連産婦人科医会報告 2007 16 1 146
439 寺島貞夫 厚生連検査技師会 ―平成18年度春季・秋季研修会報告― 2007 16 1 148
440 穂刈清 厚生連調理師会 ―平成18年度総会兼研修会報告― 2007 16 1 150
441 内山一史 厚生連薬剤師会 ―平成18年度学術活動報告― 2007 16 1 152
442 石田俊太郎 臨床工学技士会 ―平成18年度学術活動報告― 2007 16 1 155
443 若林富士昭 厚生連放射線技師会 ―平成18年度学術活動報告― 2007 16 1 156
444 渡辺尚子 厚生連歯科衛生士会 ―平成18年度研修活動報告― 2007 16 1 158
445 五十嵐俊彦 JA新潟県厚生連剖検輯報(長岡中央綜合病院病理部第2報、病理センター剖検輯報第9報)-2006年度(平成18年度)日本病理学会第49輯掲載予定分ー 2007 16 1 159
446 星栄一 ヒポクラテスの木と蒲原株 2007 16 1 163
447 篭島 充 上越総合病院の災害対策について 2008 17 1 1
448 川崎昭一 当院の災害対策について 2008 17 1 4
449 小林 勲 中越沖地震を体験して 2008 17 1 5
450 山井麻衣子 術後腸管運動促進への試み~ガムの咀嚼運動を取り入れて~ 2008 17 1 16
451 佐久間陽子 透析後の起立性低血圧改善にむけての取り組み~透析後の運動を取り入れて~ 2008 17 1 19
452 西村 晃 体位変換を全日4時間毎とした場合の有効性の検討 2008 17 1 22
453 金子陽子 メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(Methicillin resistant Staphylococcus aureus,MRSA)感染症と薬剤感受性に関する検討―感染症発生動向調査より― 2008 17 1 26
454 山本 剛 がん化学療法に対する薬剤師の取り組みに対する再評価―看護師へのアンケートを介して― 2008 17 1 31
455 倉持 元 血液透析法での栄養改善への取り組みが腎性貧血に及ぼす影響 2008 17 1 33
456 丸山辰徳 できるADL'を'しているADL'にするために―情報の共有化への取り組み― 2008 17 1 38
457 佐藤 宏 輸液に伴う電解質変動に関する検討 2008 17 1 41
458 平松明樹 脳血流シンチにおけるCT吸収補正の検討 2008 17 1 46
459 山岸朱里 新潟県中越地震を経験して(第二報)~被災者の服薬意識調査を実施して~ 2008 17 1 49
460 吉田由美 マゴットセラピーを受けた患者の心理面における変化―ボディイメージの混乱を来した一症例を通して― 2008 17 1 55
461 金子義弘 脳出血による環境適応障害に対してタオルによる接触刺激が有効であった症例 2008 17 1 58
462 八藤後拓哉 当院における循環器領域におけるCoronary-CTの臨床診断の位置づけ(第2報) 2008 17 1 61
463 倉本文子 歯周治療のながれとメンテナンスにつないだ1症例~メンテナンスの効果と歯科衛生士の役割を確認する 2008 17 1 64
464 神野明美 長期経管栄養実施患者の機能的口腔ケアとその成果について―3症例の検討事例― 2008 17 1 75
465 山岸朱里 新潟県中越地震を経験して(第一報) 2008 17 1 78
466 五十嵐俊彦 子宮頚癌検診における細胞診精度管理―採取器具を綿棒よりブラシに変更した効果に関する検討 2008 17 1 82
467 五十嵐俊彦 顕微鏡を使用する研究検査業務における超低周波電磁界作業環境測定の一事例―電磁波漏洩源の同定とリスク低減に関する検討 2008 17 1 84
468 五十嵐俊彦 食道粘膜基底細胞過形成の免疫組織学的同定―食道癌の粘膜内進展・上皮内癌との鑑別への応用- 2008 17 1 91
469 五十嵐俊彦 サイトケラチン陽性B細胞性未分化大細胞性リンパ腫の1症例 2008 17 1 93
470 渡邊直樹 平成19年度  JA新潟厚生連検査技師会学術活動 2008 17 1 96
471 若林富士昭 平成19年度  新潟厚生連放射線技師会学術活動 2008 17 1 98
472 山下正秀 平成19年度  厚生連薬剤師会学術活動 2008 17 1 101
473 倉本文子 平成19年度  厚生連歯科衛生士会研修活動報告 2008 17 1 104
474 石田俊太郎 平成19年度  新潟県厚生連臨床工学技士会活動報告 2008 17 1 106
475 竹内令彦 平成19年度  調理師会総会兼研修会報告書 2008 17 1 107
476 五十嵐俊彦 JA新潟県厚生連剖検輯報(長岡中央綜合病院病理部 第3報)―2007年度(平成19年度)、日本病理学会第50輯掲載予定分― 2008 17 1 108
477 五十嵐俊彦 編集後記 2008 17 1 114
478 東海林知子 病院歯科における歯科衛生士の役割について ~前期母親学級での口腔衛生指導等を実施して~ 2009 18 1 1
479 吉川 洋 当院における実習生受入状況とその取り組みについて 2009 18 1 6
480 丸山直子 当院における薬剤管理指導業務への取組みと今後の課題 2009 18 1 11
481 江口裕子 上越総合病院薬剤部における調剤過誤分析 2009 18 1 15
482 須藤千佳子 はちみつを使用した口腔ケアによる舌苔の除去 2009 18 1 17
483 鈴木和子 産婦人科健診台カーテンのオープン化による患者の意識調査 -不安の軽減をめざして- 2009 18 1 19
484 高橋麻里 給食満足度に関する患者聞き取り調査報告 2009 18 1 23
485 佐藤雅哉 低アルブミン血症と患者予後について 2009 18 1 26
486 丸山 歩 魚沼病院における糖尿病療養指導士制度に対する認知度調査 2009 18 1 29
487 斎藤裕香 粟島浦村における医療サービス・介護保険サービスの現状と課題 2009 18 1 37
488 佐藤敏輝 胃がんの発見経緯と予後 2009 18 1 41
489 長谷川秀浩 病理組織診断における入れ墨用色素による病理組織マーキングの有用性 2009 18 1 45
490 松田康司 Magnetic Resonace Cholangio-Pancreatography(MRCP,胆嚢胆管膵管撮影)におけるボースデル(陰性造影剤)の使用経験 2009 18 1 51
491 石田俊太郎 血漿ーアルブミン含有電解質溶液交換療法が有効であった慢性炎症性脱随性多発神経炎の一症例 2009 18 1 55
492 桑原百合子 認知症高齢者に対するアロマセラピーの睡眠効果に関する2症例の検討 2009 18 1 58
493 木島麻里 採血時抗凝固剤エシレンジアミン四酢酸(EDTA)による血小板凝集をおこした3症例 2009 18 1 62
494 佐野すず子 巻き爪を改善する「爪のケア」の効果 2009 18 1 73
495 田村友典 上腕骨人工骨頭置換術後の理学療法プログラムの変更を余儀なくされた一症例 2009 18 1 77
496 五十嵐俊彦 子宮平滑筋腫の特殊形における免疫組織学的考察 -異様平滑筋腫と神経鞘腫様平滑筋腫- 2009 18 1 83
497 竹澤好美 摂食嚥下訓練により意識障害の改善がみられた一症例 ~意識障害患者への積極的看護介入~ 2009 18 1 85
498 大矢隆章 脳脊髄液減少症におけるRI脳槽脊髄造影の報告 2009 18 1 87
499 石田俊太郎 2008年 新潟県厚生連臨床工学技士会活動報告 2009 18 1 93
500 東海林知子 平成20年度 厚生連歯科衛生士会研修活動報告 2009 18 1 95
501 若林富士昭 平成20年度 厚生連放射線技師会学術活動 2009 18 1 97
502 山下正秀 平成20年度 厚生連薬剤師会学術報告 2009 18 1 100
503 渡邊直樹 平成20年度 JA新潟厚生連検査技師会学術活動 2009 18 1 103
504 小森桂子 平成20年度 厚生連栄養士会研修活動報告 2009 18 1 107
505 竹内令彦 平成20年度 調理師会総会兼研修活動報告 2009 18 1 108
506 清水武昭 平成20年度 村上総合病院院内集談会開催記録 2009 18 1 109
507 片桐丘充 平成20年度 JA新潟県厚生連臨床検査技師会・病理検査研究班活動報告 2009 18 1 111
508 五十嵐俊彦 JA新潟県厚生連産業医名簿 2009 18 1 112
509 五十嵐俊彦 JA新潟県厚生連剖検輯報(長岡中央綜合病院病理部 第四報)-2008年度(平成20年度)、日本病理学会第51輯掲載予定分- 2009 18 1 113
510 五十嵐俊彦 編集後記 2009 18 1 118
511 酒井順子 内シャント造設および血栓除去術後のシャント股の保護 -ダンボールで作成した三角シーネの安全性と有用性の検証- 2010 19 1 1
512 佐藤弘行 入院患者に対する持参薬調査 -診断群分類包括支払制度導入に伴う薬剤部の取り組み- 2010 19 1 5
513 山田加代子 患者に望まれる薬剤師を目指して(第2報)「薬剤師」としての私たちの生活習慣改善の試み(トライアル) 2010 19 1 10
514 佐藤夏世 患者に望まれる薬剤師を目指して 第3報魚沼病院薬剤部の研修会『ドラゴン桜トライアル』の試み 2010 19 1 15
515 保坂智子 当病院歯科で行った生活習慣のアンケート結果と歯科衛生士業務のあり方について 2010 19 1 18
516 五十嵐俊彦 尿細胞診検査におけるp53陽性異型細胞の意義 2010 19 1 24
517 押見 肇 モンテカルロシュミレーション・ソフト『オメガモン博士?』を利用したカルバペネム系抗生物質ビアペネムの有用性の評価 2010 19 1 27
518 押見 肇 低出生体重児無呼吸発作に対するテオフィリン内用液剤『アプネカット?経口10mg』の薬物動態検証 2010 19 32
519 霍間尚樹 上越総合病院における院内医薬品集作成業務の効率改善への取り組み ^~改善前の方法と日本医薬品集データベース(日本医薬品集DB?CD-ROM)とコンピューターソフト(Access?)を用いた改善後の方法の比較検討~ 2010 19 1 36
520 水島美由紀 エンゼルメイクの技術の見直しと実施から得られた看護師の意識変化 2010 19 1 39
521 伊藤香代子 当院における糖尿病栄養外来指導の現況~アンケート調査を実施して~ 2010 19 1 44
522 本間宏彰 回復期リハビリテーション病棟の現状分析 2010 19 1 49
523 浅倉 亨 頭部のMagnetic Resonance Angiography(頭部MRA)における撮影条件の再検討 2010 19 1 55
524 渡邊直樹 血液透析濾過療法(HDF:Hemodiafiltration)における補液速度に着目した東レHDFフィルターの性能評価と継続使用の検証 2010 19 1 58
525 大瀧直也 当院での尿路上皮癌のスクリーニング検査における尿細胞診と尿中Nuclear Matrix Protein22(NMP22)の比較検討(スクリーニング検査としての尿細胞診と尿中NMP22併用の有用性 2010 19 1 66
526 五十嵐俊彦 IgG4関連後腹膜線維症に間質性腎炎を合併した1症例 2010 19 1 71
527 中束哲夫 クリプトコッカス髄膜炎の1症例 2010 19 1 73
528 小林美幸 水制限不良の透析患者2症例へのアプローチ~水制限指導による基準体重維持の為のセルフケア行動変容プログラムの取り組みの評価~ 2010 19 1 77
529 大橋珠紀 乳癌の術中迅速診断の標本作製について-マイナス80℃における凍結法の一考案- 2010 19 1 81
530 佐藤和貴 MRI用肝臓造影剤EOB・プリモビスト注シリンジの使用経験の1症例 2010 19 1 86
531 佐藤 巧 当院の心臓血管撮影室における臨床工学技士のかかわり 2010 19 1 89
532 吉田賢一 当院における心臓ペースメーカー使用患者の外来管理手順について 2010 19 1 93
533 五十嵐俊彦 医療リスクマネジメント手技としての根本原因分析法(Root Cause Analysis,RCA)、設計故障モード影響解析法(Failure Mode and Effects Analysis,FMEA)、危険予知訓練法(Kiken Yochi Treining,KYT)の手順 2010 19 1 97
534 五十嵐俊彦 新潟県厚生連産業医活動報告 2010 19 1 106
535 土田光栄 平成21年度 調理師会総会兼研修活動報告 2010 19 1 107
536 若林富士昭 平成21年度 厚生連放射線技師会学術活動 2010 19 1 108
537 猪俣真弓 平成21年度 厚生連歯科衛生士会研修活動報告 2010 19 1 111
538 山下正秀 平成21年度 厚生連薬剤師会学術報告 2010 19 1 112
539 渡邊直樹 平成21年度 JA新潟厚生連臨床検査技師会学術活動 2010 19 1 115
540 石田俊太郎 2009年 新潟県厚生連臨床工学技師会活動報告 2010 19 1 118
541 小森桂子 平成21年度 厚生連栄養士会研修活動報告 2010 19 1 120
542 上村 旭 平成21年度 三条総合病院 院内研修会開催記録 2010 19 1 121
543 五十嵐俊彦 JA新潟県厚生連剖検輯報(長岡中央綜合病院病理部 第五報)-2009年度(平成21年度)、日本病理学会第52輯掲載予定分- 2010 19 1 122
544 五十嵐俊彦 編集後記 2010 19 1 126
545 奥井美香子 けいなん総合病院薬剤部における医療事故防止への取り組み-販売名の類似性に注意を要する医薬品およびハイリスク薬の取り違えに関してー 2011 20 1 1
546 本間多津子 第二世代抗精神薬服薬によるアドヒアランス向上と睡眠薬離脱の可能性に関する検討(アンケート調査) 2011 20 1 6
547 細川浩輝 当院高齢喘息患者におけるディスカストレーナー?を用いた吸入速度チェックと吸入再指導による吸入治療の有効性の検討 2011 20 1 13
548 浅倉聡子 持効型インスリン製剤のプレフィルド/キット型注射器導入に関する患者の評価 2011 20 1 18
549 青山友子 つぼ指圧による寝たきり患者への排便援助の試み 2011 20 1 23
550 本間 譲 オムツ外しへの挑戦-尿意・便意の感覚を取り戻す試み- 2011 20 1 26
551 村上幸恵 病棟薬剤師配置の成果と今後の課題に関するアンケート調査 2011 20 1 30
552 渡辺博史 変形性膝関節症における円背姿勢と膝伸展筋力の関連に関する疫学調査 2011 20 1 37
553 荻原義貞 Gd-EOB-DTPA MRIの動脈優位相のartifactと撮像タイミングの改善に関する検討 2011 20 1 43
554 長谷川秀浩 病理組織中の疑コンタミネーション組織に対するDNA解析による識別 2011 20 1 46
555 吉田涼子 特定保健指導の一年後の健診結果から見た効果と課題 2011 20 1 50
556 倉持 元 持続性アンギオテンシンⅡ受容体拮抗薬(ロサルタン)により尿所見の正常化と腎機能の改善が認められた慢性糸球体腎炎の1例 2011 20 1 54
557 島倉成美 終末期がん患者の家族が持っている力を支える看護 2011 20 1 59
558 松尾絵美 当病院歯科における歯周治療~長期メインテナンス症例から~ 2011 20 1 65
559 五十嵐俊彦 アンケート調査:やり方と考察 2011 20 1 68
560 徳原弘道 当院の医薬品インタビューフォームの電子化について 2011 20 1 76
561 金子勝海 超音波診断用「ソナゾイド?注射用」(第一三共)の肝細胞癌症例への使用経験 2011 20 1 77
562 佐藤朋子 ルッセ撮影・手関節正面・側面二方向基本撮影の撮影法についての検討 2011 20 1 80
563 五十嵐俊彦 p57kp2免疫病理組織学と性染色体蛍光in situ ハイブリダイゼーション(XY-fluorescence in situ hybridization,XY-FISH)による全胞状奇胎(全奇胎)の病理学的診断方法の確立 2011 20 1 83
564 土田光栄 平成22年度 厚生連調理師会活動報告 2011 20 1 85
565 若林富士昭 平成22年度 厚生連放射線技師会学術活動 2011 20 1 86
566 山下正秀 平成22年度 厚生連薬剤師会学術報告 2011 20 1 90
567 渡邊直樹 平成22年度 JA新潟県厚生連臨床検査技師会学術活動 2011 20 1 93
568 森谷弘子 平成22年度 新人研修報告書-新人介護員を中心とした研修のへの取り組み- 2011 20 1 98
569 松尾絵美 平成22年度 厚生連歯科衛生士活動報告 2011 20 1 101
570 目黒 文 平成22年度 JA新潟県厚生連リハビリテーション技術者協議会学術活動 2011 20 1 102
571 小森桂子 平成22年度 厚生連栄養士会研修活動報告 2011 20 1 104
572 石田俊太郎 2010年 新潟県厚生連臨床工学士会活動報告 2011 20 1 105
573 五十嵐俊彦 JA新潟県厚生連剖検輯報(長岡中央綜合病院病理部 第6報)-2010年度(平成22年度)、日本病理学会第52輯掲載予定分- 2011 20 1 107
574 五十嵐俊彦 編集後記 2011 20 1 111
575 近藤万記子 患者さんの正しい服薬のために-服薬アドヒアランスの視点から- 2012 21 1 1
576 庭野旬子 統合失調症入院患者における抗精神病薬と血糖・脂質の関係調査 2012 21 1 4
577 木下光子 インプラント治療におけるメンテナンス評価 2012 21 1 11
578 大瀧直也 細胞診における偽陰性症例減少への試み-子宮頚部細胞診検査への Liquid based cytology(LBC)法導入による効果- 2012 21 1 14
579 須貝真由美 救急外来受診患者の実態調査に基づく当院の救急外来の適正利用に関する検討 2012 21 1 18
580 樗澤則子 妊産婦の妊娠前から妊娠後の食生活アンケートから見えてくるもの 2012 21 1 23
581 栗林友子 悪性リンパ腫に対する抗癌剤治療における副作用の早期発見・予防を目的としたチェックシートの作成とその有用性に関する検討 2012 21 1 30
582 江玉睦明 大腿直筋の筋・腱膜構造の特徴-肉ばなれ発生部位との関連について- 2012 21 1 34
583 長谷川美代 インスリン非投与肥満2型糖尿病患者において血糖自己測定(SMBG)を用いた栄養教育ツールの開発とその有効性に関する検討 2012 21 1 38
584 石田俊太郎 急性血液浄化を想定した浄化形態の差異と血中尿素窒素濃度・浄化効果に関する数学的考察 2012 21 1 44
585 矢部敦士 Magnetic Resonance Imaging (MRI) を使用した心筋遅延造影撮影においてのコントラストの抽出と心筋バイアビリティーの評価 2012 21 1 49
586 島田美佐子 排尿自立に向けた筋力トレーニングと排泄動作訓練への取組みの一症例 2012 21 1 56
587 植田真弓 Acetate-free hemo-dialysis (AFHD) からAcetate-free bio-filtration (AFBF) への変更が有効であった透析困難な1症例 2012 21 1 60
588 宮澤智徳 18F-fluorodeoxyglucose positron emission tomography が診断に有効で転移巣を切除しえた横行結腸癌術後腹膜転移の1例 2012 21 1 66
589 堀田朝美 当院で検出された異常ヘモグロビン4症例~糸魚川地域でみられた症例群~ 2012 21 1 69
590 五十嵐俊彦 診断に苦慮した妊娠早期発生の顕微鏡的奇胎 2012 21 1 76
591 近 史明 当院での乳腺核磁気共鳴画像法(Magnetic Resonance Image,MRI) の撮影方法 2012 21 1 80
592 宮川創平 イソ吉草酸血症に関するヒトとカイコの共通疾患としての考察 2012 21 1 84
593 五十嵐俊彦 「医療コンフリクト・マネジメント」の紹介-医療メディエーター研修会基礎編に参加して- 2012 21 1 89
594 池田康弘 調理師会の活動報告 2012 21 1 92
595 若林富士昭 平成23年度 厚生連放射線技師会学術活動 2012 21 1 93
596 山下正秀 平成23年度 厚生連薬剤師会学術報告 2012 21 1 96
597 渡邊直樹 平成23年度 JA新潟厚生連検査技師会学術活動 2012 21 1 99
598 小森桂子 平成23年度 厚生連栄養士会研修活動報告 2012 21 1 104
599 小林茂夫 新潟県厚生連産業医活動報告 2012 21 1 105
600 石田俊太郎 2011年 新潟県厚生連臨床工学士会活動報告 2012 21 1 106
601 森下光子 平成23年度 厚生連歯科衛生士活動報告 2012 21 1 108
602 五十嵐俊彦 JA新潟県厚生連剖検輯報(長岡中央綜合病院病理部 第7報)-2011年度(平成23年度)、日本病理学会第54輯掲載予定分- 2012 21 1 109
603 五十嵐俊彦 編集後記 2012 21 1 109
604 渡辺一也 抗がん剤の取り扱いに関する職種間の認識 2013 22 1 1
605 細川浩輝 簡易懸濁法の改良の取組み~簡易懸濁法導入8年目の施設における検討~ 2013 22 1 9
606 北上栄子 当院外来看護職員の患者接遇の現状~アンケート解析による外来看護職員の自己評価と患者評価を比較して~ 2013 22 1 13
607 山岸隆宏 不均質領域における線量計算アルゴリズムの計算精度の検討-Monte Carlo法とPencil Beam Convolution法との比較- 2013 22 1 17
608 松岡 潤 下肢筋力測定・訓練器による股関節内外転筋力測定への応用-Biodex system 4との比較 2013 22 1 21
609 田中明奈 高齢者における食物繊維を用いた排便コントロール 2013 22 1 25
610 天井宏美 経腸栄養としての半固形栄養剤と液体栄養剤の比較-病棟看護師アンケート調査に基づく評価検討- 2013 22 1 30
611 渡辺博史 静的ストレッチングの有効な持続時間について~下肢筋力測定・訓練器による大腿四頭筋緊張度変化の検討~ 2013 22 1 34
612 大瀧直也 当院におけるASC-US(atypical squamous cell of undetermind significance)症例からのHPV(Human papillomavirus)typeの検出状況-子宮頚部癌予防へのHPVタイピングの必要性について 2013 22 1 39
613 倉持 元 全身浮腫、うっ血性心不全を合併した高度糖尿病性慢性腎不全に対してバゾプレシンⅤ2受容体拮抗薬、トルバプタンが有効であった1例 2013 22 1 44
614 斎藤 武 第3胸髄損傷児に対する呼吸理学療法の経験 2013 22 1 49
615 坂西 清 異好抗体によるプロカルシトニン(PCT)定性偽陽性の一症例 2013 22 1 53
616 山崎奈美 トイレ誘導利用者の排泄ケアプログラム実践~排便体操を取り入れて~ 2013 22 1 57
617 佐野円香 高度肥満患者に対する継続的支援の一症例 2013 22 1 61
618 五十嵐俊彦 病理組織診断に苦慮した妊娠早期発生の奇胎の2症例 2013 22 1 64
619 横山 梓 患者さんとのラポール・満足度を高めるための研究~口腔ケアーの視点から 2013 22 1 69
620 廣瀬龍樹 東日本大震災において薬剤師として医療救護班に参加した経験 2013 22 1 71
621 五十嵐麻衣 当院の栄養科介入と個別対応について 2013 22 1 74
622 青木祥子 当院化学療法における医療従事者抗がん剤被曝防止への取り組み-シクロフォスファミド(エンドキサン?)調整に密閉型安全調整、投与器具クレーブオンコロジーシステム(バイメディカル社?)導入の試み 2013 22 1 83
623 池田康弘 平成24年度 厚生連調理師会の活動報告 2013 22 1 92
624 山下正秀 平成24年度 厚生連薬剤師会学術活動報告 2013 22 1 93
625 横山 梓 平成24年度 厚生連歯科衛生士活動報告 2013 22 1 96
626 小嶋浩之 平成24年度 厚生連放射線技師会学術活動 2013 22 1 97
627 渡邊直樹 平成24年度 JA新潟厚生連臨床検査技師会学術活動 2013 22 1 101
628 猪爪一也 平成24年度 JA新潟県厚生連リハビリテーション技術者協議会学術活動 2013 22 1 105
629 石田俊太郎 2012年 新潟県厚生連臨床工学技士会活動報告 2013 22 1 107
630 小森桂子 平成24年度 厚生連栄養士会研修活動報告 2013 22 1 110
631 五十嵐俊彦 A新潟県厚生連長岡中央綜合病院病理部の業務統計報告-厚生連病理センター設立後40年の歩み- 2013 22 1 112
632 五十嵐俊彦 JA新潟県厚生連剖検輯報(長岡中央綜合病院病理部 第8報)-2012年度(平成24年度)、日本病理学会第54輯掲載予定分- 2013 22 1 118
633 五十嵐俊彦 編集後記 2013 22 1 124
634 佐野恵太他 Magnetic Resonance Imaging(MRI)Time-Spatial Labeling Inversion Pulse法 (Time SLIP法)を用いたcerebral spinal fluid (CSF)撮影 2014 23 1 1
635 榎本裕介 当院看護師における栄養に関する意識と栄養基準値把握の実態 2014 23 1 8
636 倉持元他 血液透析患者における二次性副甲状腺機能亢進症に対するシナカルセト塩酸塩の介入時期の検討 2014 23 1 12
637 山下正秀他 新潟県厚生連における薬科大学5年次臨床実務実習の受入状況―卒後就職状況及び就職に関する意識の文献的考察― 2014 23 1 19
638 戸田誠二他 SurePath 法による子宮内膜液状検体細胞診(liquid-based cytology,LBC)標本作製における細胞集塊構築保持に適切な手法の確立―従来の自動法及び用手法と、自施設改良法における比較検討― 2014 23 1 25
639 梨本智史他 当院における心臓リハビリテーションの現状と課題 2014 23 1 34
640 堀朋子他 一般病棟でリバプール・ケア・パスウェイ(Liverpool CarePathway, LCP)を用いた看取りケアへの遺族・看護師対象評価と今後の課題 2014 23 1 39
641 富田沙織 歯周治療におけるセルフケア指導の重要性を確認した1症例 2014 23 1 43
642 村山由美子他 コロニーのグラム染色像でMycoplasma hominis感染を推定し得た新生児化膿性股関節炎の1症例 2014 23 1 46
643 大木戸雅子他 終末期患者の在宅療養移行に必要な援助に関する一症例 2014 23 1 52
644 木村良太朗他 言語訓練が有効であった意味性認知症の一症例 2014 23 1 55
645 本多光恵 老健における看取りケア 2014 23 1 59
646 佐藤夏世他 プロスタグランジンI2製剤エポプロステノール(フローラン )を使用し在宅治療へ移行できた肺高血圧症の1症例 2014 23 1 62
647 丸山弘朗他 心臓リハビリテーションにおける薬剤師の役割―薬剤師が関与した2症例を通じて― 2014 23 1 65
648 渡邉明恵他 栄養管理を実施した遺伝性フルクトース不耐症患者の一症例 2014 23 1 69
649 石川陽子 肺静脈瘤の診断と肺分画症における異常動脈の同定に320列 CTによるダイナミック4DCTが有用だった2症例 2014 23 1 72
650 本間多津子他 認知症の周辺症状と帯状疱疹後神経痛の治療目的に使用した抑肝散により低カリウム血症を示した2症例 2014 23 1 77
651 安達麻祐子他 電子カルテとピッキングマシン導入に伴う注射薬業務の検討 2014 23 1 81
652 五十嵐俊彦? 食品安全における前提条件プログラム(Prerequisite Program, PRP)の新しい標準化の動き―BSI/PAS2220:2008(英国規格協会 British Standards Institution/Publicly Available Specification 2220:2008)とISO22002-1:2009(国際標準化機構 International Organization for Standardization 2 22002-1:2009)の意義― 2014 23 1 88
653 五十嵐俊彦? 胎盤病理の見方、簡易表を使った病理所見の標準化 2014 23 1 97
654 五十嵐俊彦? 子宮頚癌検診におけるBethesda system導入以降の問題点 2014 23 1 108
655 伊藤剛 平成25年度厚生連調理師会活動報告 2014 23 1 111
656 坪谷貴治 平成25年度厚生連臨床検査技師会活動報告 2014 23 1 112
657 小嶋浩之 平成25年度厚生連放射線技師会活動報告 2014 23 1 117
658 小森桂子 平成25年度厚生連栄養士会活動報告 2014 23 1 124
659 山下正秀 平成25年度薬剤師会活動報告 2014 23 1 126
660 富田沙織 平成25年度厚生連歯科衛生士会活動報告 2014 23 1 129
661 猪爪一也 平成25年度厚生連リハビリテーション技術者協議会学術活動報告 2014 23 1 130
662 石田俊太郎 平成25年度厚生連臨床工学技士会活動報告 2014 23 1 132
663 五十嵐俊彦 JA新潟県厚生連剖検輯報(長岡中央綜合病院病理部第9報)―2013年度(平成25年度)、日本病理学会第56輯掲載予定分― 2014 23 1 134
664 * 編集後記 2014 23 1 139
665 * 新潟県厚生連医誌論文全掲一覧表 2014 23 1 140
666 * JA新潟県厚生連施設一覧、住所関連施設一覧表:住所、電話、FAX、E―mail address? 2014 23 1 153
667 Toshihiko Ikarashi Genetic analysis of the myocardial Na+ pump α subunit gene SCN5A mutation in 7 cases of sudden death among our 425 autopsy cases gene mutation was suggested in 4cases out of 7 ones by the polymerase chain reaction-signal strand conformational polymorphism(PCR-SSCP) method. 2015 24 1 1
668 荒井 芳美 当院ドックにおける特定検診保健指導直近5年間の評価 2015 24 1 5
669 松崎 正弘 四肢血管拡張術における閉塞血管の仮想表示画像支援の効果に関する検討 2015 24 1 10
670 押見 肇 一般的細菌性市中肺炎におけるSulbactam/Ampicillin(SBT/ABPC:商品名ユナシン-S)の投与による有効性の向上性に関する推計学的検討 2015 24 1 14
671 堅物 慶英 疑似蛍光色素フルオレセインを用いて観察した多剤化学療法投与時の抗癌剤汚染と暴露の対策について 2015 24 1 21
672 霜島 知子 当院における産科食とお祝い膳に関する褥婦に対するアンケート調査 2015 24 1 25
673 田切 志保子 血液透析中の緊急離脱時の安全な固定方法の有効性に関するアンケート調査による検討 2015 24 1 31
674 木戸 寛子 看護学生が看護学会参加前夜で抱く「看護研究」に対するイメージの変化-自由記載による質問紙調査に基づくカテゴリー分析- 2015 24 1 38
675 矢澤 侑子 臨床検査技師が乳房超音波検査に取り組んでその問題点を再認識した乳癌の2症例-診断が困難であった髄様癌と非浸潤性乳管癌- 2015 24 1 42
676 渡邊 由香 効果的な生活習慣改善の働きかけができた特定保健指導の一例 2015 24 1 48
677 霜田 英明 薬剤師が褥瘡治療に関わり早期に治癒に至った一例 2015 24 1 53
678 五十嵐 俊彦 ISO9001:2008セクター規格ISO15189:2012 臨床検査室 -品質と能力に関する要求事項、改訂第3版、要求事項5.6.2.3(精度管理デ-タ、注記「プロセス管理のための統計手法」)に関して 2015 24 1 57
679 相田 有美子 当院薬剤部における化学療法混注業務改善の取り組み 2015 24 1 58
680 五十嵐 俊彦 オペレーション前提条件プログラム(Operation Prerequisistie Programe. OPRP)はどうして解りにくい用語になったのか? 2015 24 1 62
681 山澤 翔太 当院の糖尿病センターにおける糖尿病教育入院への管理栄養士の介入業務 2015 24 1 64
682 吉澤 恵 当院における栄養サポートチーム(NST)回診について 2015 24 1 67
683 伊藤 剛 平成26年度 厚生連調理師会の活動報告 2015 24 1 71
684 坪谷 貴冶 平成26年度 JA新潟厚生連臨床検査技師会学術活動 2015 24 1 72
685 佐藤 聖巳 平成26年度 厚生連歯科衛生士活動報告 2015 24 1 78
686 外山 芳豊 平成26年度 厚生連薬剤師会学術報告 2015 24 1 79
687 石田 俊太郎 2014年新潟県厚生連臨床工学技士会活動報告 2015 24 1 83
688 小森 桂子 平成26年度 厚生連栄養士会研修活動報告 2015 24 1 84
689 斎藤 謙 平成26年度 新潟県厚生連ソーシャルワーカー会活動報告 2015 24 1 86
690 小嶋 浩之 平成26年度 厚生連放射線技師会学術活動 2015 24 1 88
691 猪爪 一也 平成26年度 JA新潟県厚生連リハビリテーション技術者協議会学術活動 2015 24 1 93
692 五十嵐 俊彦 JA新潟県厚生連剖検輯報(長岡中央綜合病院病理部 第10報)-2014年度(平成26年度)、日本病理学会第57輯掲載予定分- 2015 24 1 96
693 五十嵐俊彦 編集後記 2015 24 1 103
694 坂田 秀平 当院における心臓リハビリテーションの有効性に関する検討 2016 25 1 1
695 市原 英里奈 便秘の介護老人保健施設臥床入所者に対する腹部マッサージでの有効性に関する検討 2016 25 1 6
696 安藤 昭子 プロカルシトニンと血液培養の相関~乖離症例の検討も含めて~ 2016 25 1 12
697 西澤 佳代 腹部超音波による胃瘻患者の上部消化管運動機能の検討 2016 25 1 16
698 宮澤 陽子 血液透析療法における血液回路のテープ固定の再検討―各種テープ固定法における固定力の差異をばね秤の牽引力で比較検討― 2016 25 1 20
699 竹内 由希 人間ドック受診者に提供する食事に関するアンケート調査~人間ドックにふさわしい食事の提供を目指して~ 2016 25 1 27
700 金子 ゆかり 歯科インプラント治療に関する患者の治療満足度と心境変化 2016 25 1 32
701 天野 さやか 長岡中央綜合病院における平成25年度特定保健指導アンケート調査 2016 25 1 35
702 監物 慶英 閉鎖式器具を用いた抗癌剤調製時の器具接合部における薬剤漏出の比較 2016 25 1 39
703 八藤後 拓哉 CT画像再構成技術 Hybrid type IR(iDose) の臨床応用に向けた取り組み 2016 25 1 42
704 岡崎 彩 「ひもときシート」や「センター方式」を活用した行動・心理症状(BPSD)のある認知症高齢者の理解とその結果に基づくケアに対する職員の意識変化に関する質問紙調査法による検討 2016 25 1 47
705 竹田 恵美子 終末期高齢者の病院内ケアにおける、死を迎える家族の思いに関する半構成的インタビュー調査 2016 25 1 55
706 中野 綾美 幼児後期の日常生活動作維持を目指しての試み~点滴用シーネ固定を外して~ 2016 25 1 59
707 片桐 牧子 心臓リハビリテーションにおける管理栄養士の役割―5ヶ月間継続栄養指導を行った1症例を経験して- 2016 25 1 64
708 Toshihiko Ikarashi Two cases of solitary fibrous tumor and gastro-intestinalstromal tumor with an unexpected experssion of SYT-SSX fused gene as a specific maker of synovial sarcoma. 2016 25 1 69
709 大瀧 直也 超音波気管支鏡ガイド下針生検(Endobronchial ultrasound-guided transbronchial needle aspiration:EBUA-TBNA)時の迅速細胞診検体で推定しえた縦隔ホジキンリンパ腫の一症例 2016 25 1 74
710 山﨑 健作 麻痺患者を左側臥位にする事により見落としを防ぐ事ができた肺動脈弁狭窄症の一症例 2016 25 1 80
711 長井 卓也 管理栄養士が糖尿病患者への介入を通して治療に対する意識付けの重要性と治療の継続に対する他者の協力の重要性を再認識できた2症例 2016 25 1 85
712 霍間 尚樹 抗悪性腫瘍剤によると思われる流涙増加・涙道閉塞の1例 2016 25 1 89
713 北川 めぐみ コレステロール塞栓症の1例 2016 25 1 93
714 斉藤 由貴 分岐鎖アミノ酸(branched chain amino asid,BCAA)が低栄養と褥瘡の治癒に有効と思われた1例 2016 25 1 100
715 五十嵐 郁恵 介護老人保健施設において経口移行加算を算定し、経管栄養を離脱し経口移行のできた高齢認知症患者の1症例 2016 25 1 103
716 村山 由美子 喀痰のグラム染色所見とコロニーの染色所見よりSchizphylum commune(スエヒロタケ)感染症によるアレルギー性気管支肺真菌症(allergic bronchopulumonary mycosis,ABPM)が、最も疑われた1症例 2016 25 1 107
717 ?今井 紀彰 嚥下障害に対して多職種で関わった一症例 2016 25 1 112
718 Toshihiko Ikarashi A case of the intrauterine fetal death(IUFD) in 27-weeks of gestation induced by the mutation of myocardial Na+ pump α subunit gene SCN5A 2016 25 1 115
719 後藤 伸子 三条総合病院の栄養管理業務について ?2016 25 1 118
720 南 沙織 当院における栄養サポートチーム(NST)の活動の現状 ?2016 25 1 120
721 五十嵐 俊彦 臨床研究における心理学的手法(観察法、面接法、質問紙法など)と疫学的手法の特徴並びに論文作成上の注意点-新潟県厚生連医誌の編集を通して感じたこと- 2016 25 1 123
722 Toshihiko Ikarash Trial of rapid diagnonsis of ifection and individual confimation against tissue contamination by real time PCR(polymerase chain reaction) of SYBR Green method to paraffin embedding specimens 2016 25 1 127
723 坪谷 貴治 平成27年度 JA新潟厚生連臨床検査技師会活動報告 ?2016 25 1 131
724 齋藤 謙 平成27年度 新潟厚生連ソーシャルワーカー会活動報告 ?2016 ?25 1 136
725 外山 芳豊 平成27年度 厚生連薬剤師会学術報告 ?2016 25 ?1 138
726 金子 ゆかり 平成27年度 厚生連歯科衛生士会研修活動 ?2016 25 ?1 141
727 石田 俊太郎 2015年 新潟県厚生連臨床工学士会活動報告 ?2016 25 ?1 142
728 小森 桂子 平成27年度 厚生連栄養士会研修活動報告 2016 25 1 144
729 小島 浩之 平成27年度 厚生連放射線技師会学術活動 2016 25 1 146
730 猪爪 一也 平成27年度 JA新潟県厚生連リハビリテーション技術者協議会学術活動 2016 25 1 151
731 五十嵐 俊彦 JA新潟県厚生連剖検輯報(長岡中央綜合病院病理部 第11報)-2015年度(平成27年度)、日本病理学会第58輯掲載予定分- 2016 25 1 155
732 五十嵐俊彦 編集後記 2016 25 1 156
733 細貝美奈 夫が「父親を自覚」するきっかけとなった出来事についてのアンケート調査 2017 26 1 1
734 ?大滝麻衣 新潟県厚生連薬剤師における経口抗凝固剤の意識調査と抗凝固剤セミナーの開催について 2017 26 1 6
735 ?引野真由美 ワーファリンと抗がん剤併用13例における相互作用についての検討―相互作用のある抗がん剤以外の薬剤の併用の有無、凝固能としてプロトロンビン時間国際標準比(PT-INR)、アルブミンの変化― 2017 26 1 12
736 丸山直子 当院併設介護老人保健施設入所高齢者における多剤併用の現況調査報告 2017 26 1 16
737 大崎絢也 一般病棟に所属する看護師が捉えるがん患者のオピオイド使用に対するバリアと介入方法~質問票をもとにインタビューを行い質問紙法による質的内容分析した意識調査~ 2017 26 1 22
738 安達麻祐子 当院糖尿病18症例における糖尿病薬GLP-1受容体作動薬(リラグルチド)とインスリンデグルデク(遺伝子組換え)併用療法の有効性の検討 2017 26 1 26
739 坂詰(佐藤)陽子 けいなん総合病院歯科口腔外科における周術期口腔機能管理の現状 2017 26 1 31
740 Toshihiko Ikarashi A case of infectious enterocolitis based on the presence of infecting bacteria confirmed by the real-time polymerase chain reaction with the formalin-fixed paraffin-embedded histological specimens(real-time PCR-FFPE)― the establishment of the effective genetic differential procedure of infectious enterocolitis from ulcerative colitis by the use of the processed specimens for microscopic study ― 2017 26 1 37
741 石井幸恵 抗菌薬前投与により大腸菌を分離できず迅速診断キットが有用であった腸管出血性大腸菌感染症の一症例 2017 26 1 39
742 齋藤武 急性膵炎後に再燃を繰り返し、栄養状態に注意してリハビリテーションを実施した一症例 2017 26 1 43
743 大瀧直也 喀痰細胞診で確定診断し得たnon-Human Immunodeficiency Virus-Pneumocystis Pneumonia non-HIV-PCP)の一症例( 2017 26 1 48
744 佐藤有梨 介護老人保健施設入所者に対し経口維持の取り組みとして口腔体操を行った1例 2017 26 1 53
745 柳町祐子 栄養サポートチーム(NST)の介入により静脈栄養法と経口摂取の併用から完全に経口移行できた高齢者、誤嚥性肺炎合併の1症例 2017 26 1 56
746 中村由夏 介護老人保健施設において高齢入所者の排泄動作の自立を阻害している原因を探り自立につなげる検討をした4症例 2017 26 1 59
747 廣川哲太郎 病理解剖が有用であった、意識障害・急速な肝障害とDIC(播種性血管内凝固症候群)をきたした悪性リンパ腫の一剖検例 2017 26 1 64
748 市野瀬収 便の直接塗沫法によりアメーバ性大腸炎と診断された男性同性愛者の1例 2017 26 1 69
749 Toshihiko Ikarashi Genetic confirmation of Entamoeba histolytica by the real-time polymerase chain reaction (rPCR)with formalin-fixed paraffin-embedded specimen(FFPE)of colorectal biopsy 2017 26 1 73
750 石田俊太郎間 ?欠浄化法における血中濃度の考察 2017 26 1 76
751 近藤まなみ 緩和ケアチームによる嚥下機能が低下しても安全に摂取できるかき氷の検討 2017 26 1 82
752 Toshihiko Ikarashi A case of Whipple disease diagnosed by polymerase chain reaction analysis(PCR)of formalin-fixed paraffin-embedded tissues(FFPE)from duodenum 2017 26 1 85
753 星榮一 「長岡中央綜合病院八十年のあゆみ」補遺―未見の新史料発見―? 2017 26 1 89
754 外山芳豊 平成28年度厚生連薬剤師会学術活動報告 2017 26 1 96
755 石田俊太郎 2016年新潟県厚生連臨床工学技士会活動報告 2017 26 1 100
756 小森桂子 平成28年度厚生連栄養士会研修活動報告 2017 26 1 102
757 坪谷貴治 平成28年度JA 新潟厚生連臨床検査技師会学術活動 2017 26 1 104
758 佐藤陽子 平成28年度厚生連歯科衛生士活動報告 2017 26 1 110
759 小嶋浩之 平成28年度厚生連放射線技師会学術活動 2017 26 1 111
760 齋藤謙 平成28年度新潟県厚生連ソーシャルワーカー会活動報告 2017 26 1 114
761 小黒孝夫 平成28年度JA 新潟県厚生連リハビリテーション技術者協議会学術活動 2017 26 1 116
762 五十嵐俊彦 JA 新潟県厚生連剖検輯報(長岡中央綜合病院病理部第12報)―2016年度(平成28年度)、日本病理学会第59輯掲載予定分― 2017 26 1 120
763 五十嵐俊彦 編集後記 2017 26 1 122
764 霍間尚樹他 患者連絡方法変更に伴う残置薬処分率の変化 2018 27 1 1
765 小野康代他 看護学生の母性看護学実習指導に対する助産師を対象とした面接調査 2018 27 1 4
766 小濱史頌 上部消化管撮影における発泡剤服用方法の基礎的検討 2018 27 1 8
767 高橋美砂子他 豊栄病院での介助が必要な入院患者の口腔ケアの現状~看護師へのアンケート調査結果から~ 2018 27 1 12
768 後藤美重子他 臨床現場における認知症高齢者への看護の実態―障害者病棟に勤務する看護師の質問紙法・質的分析による検討― 2018 27 1 18
769 竹日健太 乳癌8症例に関するHER2の免疫染色におけるモノクロナール抗体(HER2-MONO)とポリクロナール抗体(HER2-POLY)の染色態度の比較およびHER2蛍光インサイチューハイブリダイゼーション(HER2-FISH)との相関性の検討 2018 27 1 23
770 Toshihiko Ikarashi A case of uterine atypical leiomyoma with excess p53 staining diagnosed as benign by p53-Polymerase chain reaction(PCR)followed by Single-stranded conformational polymorphism(p53-SSCP)in the formalin-fixed paraffin-embedded specimen(FFPE) 2018 27 1 28
771 櫻井晶他 リハビリテーション科における自動車運転再開支援により運転可能となった脳梗塞の1症例 2018 27 1 33
772 中川友也他 脊髄超音波検査で脊髄脂肪腫が疑われた新生児の1症例 2018 27 1 40
773 Toshihiko Ikarashi A sudden death case with myotonic dystrophy providing the single gene mutation of the Na providing the single gene mutation of the Na pump promoter gene(SCN5A)regarded as the cause of fatal cardiac arrhythmia 2018 27 1 43
774 Toshihiko Ikarashi A case of low-grade fibromyxoid sarcoma diagnosed by FUS-CRREB3L2 fusion transcript using reverse transcription-polymerase chain reaction in formalin-fixed paraffin-embedded tissue specimen 2018 27 1 46
775 大塚聖崇 熊本での新潟県医療救護班の活動報告 2018 27 1 49
776 越渡仁美 経口維持加算の取り組みについて介護老人保健施設 2018 27 1 54
777 斎藤克己 平成29年度厚生連調理師会活動報告 2018 27 1 56
778 高橋美砂子 平成29年度厚生連歯科衛生士活動報告 2018 27 1 57
779 外山芳豊 平成29年度厚生連薬剤師会学術活動報告 2018 27 1 58
780 佐藤雅哉 平成29年度JA 新潟厚生連臨床検査技師会学術活動 2018 27 1 61
781 小森桂子 平成29年度厚生連栄養士会研修活動報告 2018 27 1 67
782 齋藤謙 平成29年度新潟県厚生連ソーシャルワーカー会活動報告 2018 27 1 69
783 小黒孝夫 平成29年度JA 新潟県厚生連リハビリテーション技術者協議会学術活動 2018 27 1 71
784 石田俊太郎 2017年新潟県厚生連臨床工学技士会活動報告 2018 27 1 75
785 小嶋浩之 平成29年度厚生連放射線技師会学術活動 2018 27 1 77
786 五十嵐俊彦 JA 新潟県厚生連剖検輯報(長岡中央綜合病院病理部第13報)―2017年度(平成29年度)、日本病理学会第60輯掲載予定分― 2018 27 1 81
787 五十嵐俊彦 編集後記 2018 27 1 84
788 齋藤葉子 薬剤部g多取り組んだ効率化と院内アピールーコスト削減と増収対策ー 2019 28 1 1
789 片桐啓之 舌麻痺の評価方法の試案 2019 28 1 4
790 高橋洋平 教育入院前後における糖尿病に対する負担感情の変化と男女差の検討 2019 28 1 11
791 藤田勝嘉 肺炎マイコプラズマ感染症における各種診断検査の有用性の検討 2019 28 1 21
792 丸山直子 脂肪乳剤投与患者における脂質異常治療薬の処方調査 2019 28 1 25
793 村上幸恵 薬剤適正使用のための医師・薬剤師・患者における減薬の考え方と今後の課題 2019 28 1 28
794 綿貫悠 新潟県厚生連薬剤師における経口抗凝固剤の意識調査と抗凝固剤セミナーの開催について、第2報 2019 28 1 32
795 近奈穂美 地域包括ケア病棟における認知症高齢者に対する院内デイケア導入の試み 2019 28 1 41
796 晝間楓 長岡中央綜合病院におけるアビラテロンの使用成績 2019 28 1 45
797 丸山小百合 新潟県厚生連におけマンモグラフィ撮影の現状と課題 2019 28 1 48
798 金澤真由美 精神疾患罹患者を対象とした形状の異なる歯ブラシの歯垢除去効果の検討およびアンケート調査 2019 28 1 53
799 赤塚洋子 非経口摂取患者の口腔内保湿の取り組みー就寝前の口腔粘膜マッサージ効果の検証ー 2019 28 1 60
800 西村淳 Reduced port surgeryと癒合した経肛門的標本摘出による完全腹腔鏡下S状結腸切除術 2019 28 1 63
801 近藤善仁 CK-MB逆転現象を契機として推測されたマクロCK type 1によるCK持続的偽高値の一例 2019 28 1 67
802 前田剛史 施設におけるユマニチュードの有効性ー拒否、抵抗の減少を目指してー 2019 28 1 73
803 田中利華 悪性リンパ腫発症後に静脈血栓塞栓症を併発した一症例 2019 28 1 76
804 Ikarashi, Toshihiko Genetic survey of Propionibacterium for the establishment of the diagnosis of sarcoidosis in our seven cases with formalin-fixed paraffin-embedded specimens 2019 28 1 79
805 齋藤謙 平成30年度 新潟県厚生連ソーシャルワーカー会活動報告 2019 28 1 81
806 斎藤克己 平成30年度 厚生連調理師会活動報告 2019 28 1 83
807 小嶋浩之 平成30年度 厚生連放射線技師会活動報告 2019 28 1 84
808 外山芳豊 平成30年度 厚生連薬剤師会活動報告 2019 28 1 87
809 小黒孝夫 平成30年度 JA新潟県厚生連リハビリテーション技術者協議会学術活動 2019 28 1 90
810 高橋洋平 平成30年度 厚生連栄養士会活動報告 2019 28 1 93
811 佐藤雅哉 平成30年度 JA新潟県厚生連臨床検査技師会学術活動 2019 28 1 95
812 金澤真由美 平成30年度 厚生連歯科衛生士会研修活動報告 2019 28 1 101
813 石田俊太郎 2018年 新潟県厚生連臨床工学技士会活動報告 2019 28 1 102
814 五十嵐俊彦 JA 新潟県厚生連剖検輯報(長岡中央綜合病院病理部第14報)―2018年度(平成30年度)、日本病理学会NCD (National Clinical Database)輯報掲載(UMINセンター管理)予定分― 2019 28 1 105
815 樋口清博 編集後記 2019 28 1 108
816 東條 久美子 透析患者の足の状態と看護介入の必要性 2020 29 1 1
817 内藤 奈美子 当院歯科・口腔外科における周術期口腔機能管理の現状について~統計から見えてくる状況~ 2020 29 1 6
818 松枝 杏奈 産褥期の精神状態とその背景の実態調査-エジンバラ産後うつ病質問票の導入に向けて- 2020 29 1 10
819 丸山 潤 総合事業通所型サービスCにおける運動介入の効果 2020 29 1 14
820 市村 佳奈 脳卒中患者に対し鏡を用いた整容ケアの援助を試みて-急性期における患者の自発性を引き出すために- 2020 29 1 19
821 穂苅 慎 入院患者初回面談実施に伴う薬剤管理指導件数の増加とその評価 2020 29 1 23
822 石塚 智子 急変時対応フローシートに基づくシュミレーション研修の有効性-介護職の不安軽減を目指した方策ー 2020 29 1 27
823 霍間 尚樹 新潟県厚生連15施設におけるMRSA分離率と手指衛生剤使用量の検討 2020 29 1 32
824 Toshihiko Ikarashi Improvement of the positivity of B- and T-cell lymphoma by the use of multiple primerers in a polymerase chain reaction with formalin-fixed paraffin-embedded tissues 2020 29 1 35
825 高橋 由希 再入所前連携による早期栄養介入にて栄養状態およびADLの改善が見られた一症例 2020 29 1 37
826 山澤 翔太 巨大褥瘡のあるインスリン療法患者へのNSTと褥瘡対策チームが介入した一例 2020 29 1 40
827 西村洋子 肉芽腫性乳腺炎の一例 2020 29 1 43
828 中原万里 抗JMH保有が推定される症例を経験してー高頻度抗原に対する抗体が疑われた場合の対応ー 2020 29 1 46
829 阿部健司 令和元年度 JA新潟県厚生連臨床検査技師会学術活動 2020 29 1 50
830 齊藤謙 令和元年度 新潟県厚生連ソーシャルワーカー会活動報告 2020 29 1 56
831 高橋洋平 2019年度 厚生連栄養士会活動報告 2020 29 1 58
832 内藤奈美子 令和元年度 厚生連歯科衛生士会研修活動報告 2020 29 1 60
833 石田俊太郎 令和元年度 新潟県厚生連臨床工学技士会活動報告 2020 29 1 61
834 五十嵐豊 令和元年度 厚生連放射線技師会学術活動報告 2020 29 1 66
835 外山芳豊 令和元年度 厚生連薬剤師会活動報告 2020 29 1 70
836 小黒孝夫 令和元年度 新潟県厚生連リハビリテーション技術者協議会学術活動 2020 29 1 73
837 本間美智子 令和元年度 厚生連調理師会活動報告 2020 29 1 76
838 五十嵐俊彦 JA 新潟県厚生連剖検輯報(長岡中央綜合病院病理部第15報)―2019年度(令和元年度)、日本病理学会NCD (National Clinical Database)輯報掲載(UMINセンター管理)予定分― 2020 29 1 77
839 村上幸恵 休薬期間のある経口フッ化ピリミジン系統がん剤の投薬適正化への取り組み 2021 30 1 1
840 稲川優花 脳血管疾患患者への効果的な口腔ケアの取り組みに向けてー口腔ケアプロトコールOHATを活用してー 2021 30 1 6
841 齊藤美和 強い戸惑いを抱きながら透析導入した患者への看護ー成人学習理論(アンドラゴジー)の視点よりー 2021 30 1 10
842 梅津大助 介護老人保健施設における経口摂取に対する実態調査ーKTバランスチャートを導入してみてー 2021 30 1 13
843 丸田洸太郎 Magnetic Resonance Imaging (MR)による胸管撮像 2021 30 1 20
844 Ikarashi, Toshihiko A case of inflammatory pseudotumor like follicular/fibroblastic dendritic cell caracinoma 2021 30 1 31
845 田澤賢一 回盲部、胃、大腸が陥頓した腹壁瘢痕ヘルニアの1例 2021 30 1 34
846 太田匡哉 複数の原因で症状誘発を起こした運動誘発アナフィラキシー症例の今後の課題 2021 30 1 38
847 本田母映 ハイドロゲルスペーサーを使用した前立腺癌高線量率組織内照射の初期経験 2021 30 1 41
848 井村郁代 併設介護老人保健施設における歯科を含めた多職種連携体制が在宅療養者の経口移行につながった1症例 2021 30 1 46
849 阿部健司 令和2年度JA新潟厚生連臨床検査技師会学術活動 2021 30 1 52
850 齊藤謙 令和2年度新潟県厚生連ソーシャルワーカー会活動報告 2021 30 1 54
851 外山芳豊 令和2年度厚生連薬剤師会学術活動 2021 30 1 55
852 若山隆夫 令和2年度厚生連放射線技師会学術活動報告 2021 30 1 57
853 小黒孝夫孝夫 令和2年度新潟県厚生連リハビリテーション技術者協議会学術活動 2021 30 1 60
854 * 新潟厚生連医誌論文全掲一覧表 2021 30 1 62
855 * JA新潟県厚生連施設一覧表、住所、電話、FAX、E-mail address 2021 30 1 80